板金塗装・キズの修復を業者に依頼するとき、

出来るだけ安くお金をかけたくありませんよね。

 

なので、どのようにしたら

そういった見積もりを安くできるのか、

実際の経験をもとにしてお伝えいたします。

スポンサードリンク

板金塗装の見積りの値段を安くするには?

 

板金・キズの修復・塗装をする時に

どうしたら安くするかと言いますと、

最低でも2か所から見積もりをとってください。

 

その時は一括サイトなどは使わずに

修理屋さんを回って取られるのがいいです。

 

なぜかと言いますと、

各店舗で修理の項目が同じでも値段が異なることがあるからです。

 

一つのところだけでどれだけ安くしようとしても

相場観がわからなければ交渉のしようがありません。

 

例えば1つ目の店で約5万円の見積が出てきたとして、

この5万円が高いのか、安いのかわからないですよね。

 

そのあとに別の店舗で10万円の見積が出てきたときに、

「あ、高い!」って気づくことができますよね。

 

このように、1店舗だけの見積ですと

相場観がわからないため交渉のしようがありませんので、

値引き交渉を行うのであれば2店舗は見積もりを取りましょう。

 

また、どんな作業を行うのかというのも聞いておきましょう。

訳も分からず値段だけ下げろという事をいっても、

取り合ってもらえませんので、しっかり業者さんの事情も

わかって交渉することで業者さんも話を聞いてくれやすいですよ。

 

交渉の方法は他の店舗の金額を明確には伝えませんが、

どれくらいでってことをお伝えして、

それ以下ができないかという事を交渉してみましょう。

 

スポンサードリンク

板金塗装の見積りを自分の買った店で見積してみる

 

自分が車を買ったところで見積をとってみましょう。

ディーラー、中古車販売店などいろいろありますが、

そこだとやはり自分のところのお客様なので大事にしてくれます。

 

なので少しくらい無理を聞いてくれることもありますよ。

しかし、無茶な交渉はNGです。

 

嫌われるとそもそも交渉になりませんし、

板金やキズの修復など別の店舗でもできますので、

「ほかに行ってください」って言われてしまっては意味がありませんよね。

 

なので、交渉を行うときは

横柄な態度ではなく、紳士的に常識の範囲内でやりましょうね。

 

自分が車を買ったお店で見積を頼むさらにポイントとして

修理費○○%オフという保証内のオプションがある場合があります。

 

私もすっかり忘れていて、

保証書を見ていてそういった項目がありましたので、

ディーラー保証などを付けられている場合はやはり自分の買った店で

見積をとられると比較的優位かもしれません。

 

ただ、他の店舗もネット予約で10%オフなどの

キャンペーンをされているところもありますので、

よく比較されてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

やはり安くするためには見積の比較が必要です。

 

相場観がどれくらいで、

どんな作業をするのかだけでも聞くと

交渉しやすいので、ぜひともお役立てくださいね。

 

スポンサードリンク