糖質制限ダイエットをしているときに、

お酒が好きな方だとやっぱり飲みたくなりますよね。

 

そんな方へ糖質制限ダイエットをしているときに

お酒はいいのか、どんな種類がいいのか、

特に○○は飲むとよいというのがわかっているので、

是非ともご覧ください!

 

 

スポンサードリンク

糖質制限ダイエットの時にお酒はOK?

 

糖質制限ダイエットをする時に、

お酒は大丈夫なのかという心配がありますよね。

 

結論からお伝えすると、

種類をしっかり選び飲み過ぎなければ、

お酒は大丈夫です!

 

お酒の中でも糖質が入っていない、

少ないものであれば飲んでも大丈夫なのです。

 

逆を言いますと、

お酒にも糖質が入っていますので、

飲む時には量もそうですが糖質の有無というところも

しっかり見て選びましょう。

 

スポンサードリンク

糖質制限ダイエット中のお酒はどんな種類がいい?

 

大丈夫なお酒で言いますと、

蒸留酒がOKです。

例えば焼酎、ウイスキーが大丈夫です。

 

なので、焼酎の水割りや

ウィスキーのロック、ハイボールであれば、

飲むことはできますね。

 

あと、スーパーやコンビニで糖質0の

ビールや酎ハイも売ってありますので、

そういったお酒類も糖質制限中は飲めますね。

 

逆にNGなのは

ビール、カクテル、日本酒は糖質が入っているので、

避けておいた方がよいですね。

 

飲み物からの糖質の吸収は非常に速く、

一気に血糖値を上げることになりますので、

注意してくださいね。

 

スポンサードリンク

糖質制限ダイエット中のお酒でワインは?

 

ワインのことをお伝えしていませんでした、

ワインは実はOKです。

 

糖質は入っているのですが、

ワインは血糖値を上げるのを抑える効果があるので、

飲んでも構いません!

 

なかでも白ワインが特に良いという事が

ヨーロッパの研究でわかっているようです。

 

赤ワインはポリフェノールが入っており抗酸化作用があり、

白ワインは酒石酸が豊富だからではないかという事です。

 

しかし、甘口だと糖質の量がおおくなるので、

辛口を選ぶようにしましょう。

 

糖質制限でお酒を飲み過ぎてしまうと?

糖質制限中にお酒を飲みすぎると

やはり良くはないです。

 

飲んでいるときにおつまみを食べる方ですと

どんどんおつまみが進んでいくので、

糖質が少ない料理でも量を食べることで

総合的に糖質の量が増えてしまいます。

 

そのため、飲み過ぎにはご注意されるとよいでしょう。

 

まとめ

糖質制限をする時には

やはり飲み物には注意が必要です。

 

飲みすぎるのも前述したとおり、

よくありませんので、

ほどほどにして飲まれるのがよいですね。

 

スポンサードリンク