禁酒をするために、今日気を付けたことをお伝えいたします。

本日は自宅に帰ってからランニングなど、やりたいこともあったので飲まないでおきたいという状況でしたが、非常に疲れており飲みたいという2つの欲望がバッティングしている状態でした。

 

ですが、私はお酒を飲まないと夜にいろいろと自分のやりたいことができる事や、次の迎える朝が気持ちがいいことを体験しているので、今日はお酒を飲まない日にするという事を決めていました。

 

でも、衝動はでてきます。とってもお酒を飲みたくなってきたのです。

しかしながらその衝動に対処することができました!その方法をお伝えいたします。

 

まず、お酒を飲みたくなる時のタイミングを考えてみました。

そうすると、「疲れた時」というキーワードが出てきました。

 

例えば、仕事終わりの会社から出たとき、仕事でしんどいとき、家でホッと一息つきたいときなど主に何かに「疲れた時」に飲みたいという衝動が出てきている事が共通点でわかりました。

 

逆に、朝や昼間などは飲みたいという気持ちが起きていません。朝のすがすがしい気分で「飲みたいな~」なんて気持ちにならないので、やはり飲みたい気持ちになるのは夕方の仕事から帰るときだという事に気づきました。

 

なので、疲れたタイミングではお酒を買わないという事を心がけてみることに決めました。事前に、お酒を飲みたいという気持ちが出てくるのがわかったので、やはり夕方にその気持ちが出てきたのは予測通りでした。

 

そこで、異常にお酒を買いたい衝動に駆られてしまうのですが30秒我慢すると衝動は抑えられるので冷静に衝動に対処することができました。

 

さらに夕食を食べながら飲む事が多いので、さきにコンビニのイートンスペースで簡単な食事を済ませてから自宅へ帰りました。

 

この方法は独身でないとなかなか実践できない方法かもしれませんが、先に食事を済ませておくことで食べながら飲むという事にならないような対策になっているのではないかと感じます。

 

このように、「疲れた時」に飲みたいと思ってしまう傾向がつかめてきましたので、その時にその衝動にどのように対処するかという対策が取れたので、禁酒する1つの方法だと感じています。

 

これを続けていけば、少しでも飲みたくない日には飲まないという事ができるのではないかなと思っています。

 

引き続き、頑張っていきます!

スポンサードリンク