風邪ににんにくは効くのでしょうか。

 

にんにくはスタミナがつくだったり、栄養満点といいますが風邪にはどうなのでしょうか?

 

にんにく注射やにんにく入りラーメンなどのにんにく料理は風邪に効くのか調べてみました。

スポンサードリンク

風邪でにんにく注射は効果がある?

にんにく注射はご存知ですか?

 

にんにく注射には疲労回復に重要なビタミンB1をはじめとしたビタミン類を豊富に含んだ総合栄養注射のことを言います。

 

効果としては血行がよくなり、新陳代謝が高まることで全身に蓄積されている疲労物質を体外へ出す効果があります。

 

にんにく注射の成分としては、実際ににんにくが含まれている訳ではなくにんにくの成分であるビタミンB1が豊富に含まれている注射のことです。

 

ビタミンB1はアリナミンとも呼ばれ、蓄積されてなかなか取れない疲れやだるさの原因である、乳酸を分解しダイレクトに疲労を回復させる即効性が高い成分があります。

 

にんにく注射については上記のような効果がありますが、風邪には効くのでしょうか。

 

にんにく注射には栄養成分を総合的に血内に取り込ませることが出来るため風邪の初期状況に効果が期待できます。

 

また、即効性も抜群のため注射をしている最中から体が温かくなってきたりと効果がその場で実感できます。

 

体内に蓄積された乳酸を分解する成分を血液中から直接全身に届けることができるため即効性があります。

 

にんにく注射は痛みもほとんどなく、においもありません。

 

風邪の初期状況に効果があるだけでなく、疲労回復、肩こりや冷え性、肌荒れやニキビにも効果があるため女性や仕事が忙しい方など幅広い方に利用されています。

 

効能としての考え方は栄養ドリンクと同じですね。「滋養強壮に!」として使われるのであれば、良いと思いますよ。

スポンサードリンク

にんにく注射で風邪が治ったという人はいる?

にんにく注射は即効性があるため、注射を打った次の日には一気に体調が改善するそうです。

 

滋養強壮に良いので、風邪で体がだるいという方であれば一気に「治った」と思うのかもしれませんね。

 

また、なぜにんにくが入っていないのににんにく注射というかというと、ビタミンB1であるアリナミンFのにおいがニンニク臭に似ているからだそうです。

 

病院で注射を打ってもらおうとすると、1回で1000〜2000円くらいします。

 

ただ、注射の利点は飲み薬に比べ即効性が高いためすぐに効きます。

 

すぐに風邪のだるさを改善したいときはにんにく注射をしてみると良いかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

風邪ににんにく入りのラーメンや料理はやっぱり?

にんにく入りのラーメンや料理でも効果を実感することができるといいます。

 

風邪の時に油もの胃腸に負担がかかるのですが、にんにくが入っている料理は基本的に油が多いのでおすすめしていいものか少し悩みます。

 

風邪の治りかけで食欲が出てきた時などは、食べても大丈夫です!もりもり食べてにんにくパワーをもらいましょう!

 

しかし、風邪の真っただ中で熱が出ていたりすると、にんにく料理を食べて気持ち悪くなってもいけませんので、控えたほうが良いですよ。

 

にんにく入りのステーキなどはいいでしょう!肉料理をにんにく炒めにするといいと思いますよ。こちらもご参考にされてみてください→風邪でも肉が食べたいあなた!消化にいい肉や肉料理はこれ!

 

風邪ににんにく料理の効能は?

生のにんにくには「アリシン」という物質ご含まれており、これが風邪に良いと言われています。

 

このアリシンは抗生物質よりも強力で腸内細胞の悪玉菌だけを殺菌してくれます。

 

善玉菌は残してくれるので免疫を強力に活発化させてくれるため、風邪の予防や回復によく効きます。

 

また、免疫細胞を刺激して免疫抗体の生産を促してくれるため風邪を早く治してくれます。

 

このにんにく入りラーメンでは、風邪のもとである細菌やインフルエンザなどのウイルスも死滅することが期待できます。

 

にんにくを使った料理では、食欲増進や不眠改善の効果も期待できます。

にんにく料理の刺激を抑えるには?

生のにんにくを料理に使う場合は、刻んだり、すりおろしたりすることでアリシンが発生します。

 

このままだとアリシンが独特の匂いなので刺激が強く食べづらいと思います。

 

なので、オリーブオイルなどの食用油と混ぜることで刺激性が抑えられて、さらに風邪の炎症を抑える効果も発揮します。

 

にんにくは煮たり、焼いたりすることで成分を摂りやすくなったりもします。

風邪にニンニク料理を食べるときの注意点

しかし風邪薬とにんにくを一緒に摂取してしまうと胃壁に負担がかかってしまい胃痛などを起こしてしまう可能性があります。

 

加熱したにんにくでも刺激は残っているので、風邪薬を飲んだあとはしばらく時間をあけてからにんにくは食べるようにしましょう。

 

先ほどお伝えしたように、にんにく入りラーメンはとんこつだったり油が多いものになってくるので、風邪のひき始めや体調が悪いときには控えたほうがいいでしょう。

まとめ

風邪を引いてしまった時のにんにく注射やにんにく入りラーメン、にんにく料理などすべて効果があります。

 

にんにく注射は、実際のにんにくの成分が入っている訳ではありませんが、風邪だけでなくその他にもいろいろな効果があります。

 

風邪を治すだけでなく、その他の目的でも1度打ってみると良いかもしれません。

 

にんにく入りラーメンやにんにく料理など、にんにく自体が風邪に効く食材なので、風邪に効果的です。

 

風邪かな?と思ったらにんにく注射やにんにく料理でスタミナをつけて元気に乗り切りましょう。

スポンサードリンク