文化祭の楽しみのひとつは模擬店ですよね。いろいろ大変かもしれませんが、

みんなで手分けし合いながらの準備や運営はとても良い思い出になりますよ。

 

今回はそんな模擬店で冷たい飲み物を販売するときの人気の飲料について、

どんな飲料が好まれるのか、仕入れから冷やし方、そして什器のレンタルについてなどをご紹介します。

 

たとえ上手くいかなくてもそれはそれで楽しい経験になりますが、どうせなら

情報を駆使してぜひ成功させましょう!

スポンサードリンク

文化祭の模擬店 飲み物で人気なものは?

文化祭に来るのは、自分たちと似たような年齢の人たちが一番多いですから、自分たちだったら何が飲みたいかな?と考えればわかりそうなものですが、そうはいってもやはり統計的に何がよく売れるかというのを知りたいですよね。

 

私の妹が大学の模擬店で飲み物を販売したときの結果では炭酸無しか炭酸ありかで分けると、

炭酸無しの一番人気はカルピスとお茶続いてオレンジジュースとミルクティーでした。

炭酸ありなら、サイダーとコーラが人気でした。

 

これは私の身近の例を書いていますが、たまたまではなく、どの模擬店でもだいたい同じような結果になるようです。

 

健康志向の昨今なので、ミネラルウォーターはどうかなと思っていたのですが、文化祭で盛り上がるときには、やはり味の付いたものが欲しくなるようですよ。

 

そしてコーラやサイダーなどの炭酸飲料はビンとカンがありますが、どちらがいいかというと味の軍配は断然ビンです。

 

すでに知っている人も多いと思いますが、ペットボトルよりカン、カンより瓶が、より炭酸が抜けにくいので美味しく感じます。

 

ただし、価格はカンやペットボトルの方が多少割安になりますがたいした差ではありません。

 

ネットではビンだと500mlが24本で2,000円前後、カンは350ml24本で1500円前後で売られています。

 

ビンのジュース類、炭酸飲料は近頃少なくなってきているので、珍しさや美味しさで人気が出るようですが、飲んで持ちあるきにくく、その意味ではフタのできるペットボトル、飲むと小さくつぶせるカンがいいという人もいます。

 

ビンものは珍しさを売るという気持ちで販売数の何割かをビンで仕入れしてみてはいかがでしょうか?

 

そのほかにもアイディア品としてどんな飲み物があって喜んでいただけるのかを調べてみました。

よろしければ、こちらもご覧ください。

文化祭の飲み物でいいアイディアはない?レシピや種類はこれ!

 

 

スポンサードリンク

文化祭の飲み物の冷やし方は?

文化祭で冷たい飲み物を販売するためにはちゃんと冷やさないといけないですね。

屋外での模擬店の場合は特に生ぬるくなりやすいので注意が必要です。

 

飲み物屋さんをするメンバーが、家にあるクーラーボックスを各自持ち寄るというのが一番安上がりです。

 

模擬店で飲み物を販売するとなると、安くあげるためには箱入りのものを大量に仕入れるのがいいですが、その場合は最初は冷えていないので、それを当日、模擬店会場でクーラーボックスや氷で冷やすとなるととても効率が悪く、あまり冷えないですよ。

 

そこで仕入れたものを皆で分担して家で冷やしておくという方法をとります。

クーラーボックスに入れて当日模擬店会場へ持ってきて保冷するというのがいいですね。

 

各自がクーラーボックスを持っていない場合は、とにかく模擬店会場まで冷えたものをなんとかして早く持って来ないといけません。

 

バケツに氷を入れて車で運ぶなどの方法もありますが、家と模擬店会場までの距離がさほど離れていなければそれも可能ですが、あまりに遠いと途中で氷が溶けて車の中がビシャビシャということにもなりかねませんね。

 

その場合はクーラーボックスもレンタルという手もありますが、予算の関係上そうもいっていられないと思います。

そこはなんとか知り合いにクーラーボックスを借りるなどしてみましょう。

 

家で冷やしたものをクーラーボックスで当日持ってきて、大きなタライやビニールプールに水を入れます。そこに氷を入れたところに飲み物を入れて冷やすのもいいですよ。こういう販売を「どぶづけ」といいます。

 

氷が張っているプールやタライに沈めているジュース類はいかにも冷たそうで

美味しそうに見えますね。もちろん見栄えだけでなく本当に冷たくしていないと

意味がないですが。どぶづけの方法や氷のことはネットで調べられますよ。

 

きちんとした、どぶづけのセットをレンタルするとなると、結構いい値段がしてしまいます。

いろいろな業者があるので送料や、値引き交渉などをしてみて最適なところを探してみるのがいいですね。

 

どぶづけセットやクーラーボックスのレンタルなどのサイトを調べてみました。

参考にしてみてくださいね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【レンタル】 スタンド式クーラーボックス 150L イベント用品
価格:9720円(税込、送料別) (2018/7/3時点)

 

(どぶづけ レンタル)

 

 

 

例えば、上の例ですと、レンタルで約10,000円、購入で約50,000円ですから、クーラーボックスを持ち寄ったり、どこかで大きなたらいを借りてどぶづけ代わりにするなど、工夫をする事でだいぶんお金が抑えられることがわかると思います!

 

お金が無い時は工夫をして安くできるようにしてみてください!

スポンサードリンク

文化祭の飲み物の仕入れ方は?

 

業務スーパーなど一般人でも買える業務用のスーパーで仕入れるのが安いです。

 

ただ、大量になると当日までの保管が少々困ります。

やはり各自で分担して冷やしながら保管するのが一番負担が少なくていいですね。

 

文化祭の2週間くらい前までにお店に行って、文化祭の模擬店のため

何本購入するので仕入れておいてもらうようにお願いしておきましょう。

 

その他文化祭に関係する記事をまとめました。

参考になるかもしれませんのでよろしければご覧ください。

文化祭の模擬店 食べ物で簡単、人気、珍しいものをご紹介!

文化祭の出し物 アトラクションを教室で企画や作り方は?

文化祭の模擬店で儲かる食べ物は?仕入れ方や売れる売り方!

 

まとめ

仕入れは業務スーパーなどの量販店でまとめて箱買いし、当日まで

各自、家に持ち帰り分担して冷やしておく。クーラーボックスで会場へ

持ってきて氷を入れてどぶづけにして販売というのが一番の近道ですね。

 

スポンサードリンク