bc5947b79c4aabcce2cd3e1999703c59_s

 

5泊6日で国内旅行に行くことになった!

国内線の場合カミソリやひげそりって持ち込んでいいの?

などなど、国内線の持ち込みOK、NGな荷物について紹介します!

 

スポンサードリンク

国内線の持ち込み カミソリは大丈夫?

ひげをそるためにカミソリなどの刃物類は必須アイテムになってくるのではないでしょうか。

しかしながら、刃物は持ち込んでいいのか気になりますよね。

 

わたし自身も昔、ハサミをカバンに入れていたら持ち込みできませんといわれ、仕方なく捨てていったことがありました。

JALの公式ホームページのQ&Aの項目に、カミソリなど、刃物についての記載がありました。

「T字剃刀や化粧用の小さな(眉毛用)剃刀は刃体の長さが4cm以下であれば機内持ち込み可能です。」とのこと。

小さいものなら大丈夫なようですね。

 

因みにハサミについては「刃体が6cm以下で先が著しく尖っておらず、また刃が鋭利でないものはお持ち込みが可能」だそうです。

 

要するに、自分自身も含め、誰かを傷つけてしまいやすいものは危険だから持ち込み不可という感じですね。

カミソリもT字剃刀のように安全性が比較的高いものなら大丈夫なので、剃刀を持っていくときにはそちらを選ぶようにしましょう。

 

スポンサードリンク

国内線の持ち込み ひげそりは大丈夫?

カミソリは持って行かないけれど、ひげそりは持っていきたいという方も多いのではないでしょうか。

と言っているうちに、カミソリとひげそりの違いって??となってしまったので、

ひげそりは電動のいわゆる電動シェーバーとここでは考えて紹介していきますね。

 

電気シェーバーは持ち込み可能です。

確かに、普通の剃刀と比べれば、圧倒的に傷つけてしまう可能性は低いと思います。

JALだけでなく、ANAのQ&Aにもほぼ同じ文言が書いてあったので、国内線は国内線での統一された規定があるようですね。

余談になりますが、爪切りも持ち込みできるそうです。

 

スポンサードリンク

国内線の持ち込み スプレーは大丈夫?

刃物類についてはわかったけれど、整髪料に使うスプレー缶はどうだろうか。

確かに、スプレー缶も持ち込んでいいのか分からないものの一つに挙げられる人が多そうですよね。わたしも知らなかったです。

 

スプレー缶についてもJALのQ&Aに記載されていました。

「へアスプレーや虫除けスプレーなどは、1容器0.5kgまたは0.5リットル以下で、お一人様2kgまたは2リットルまで機内持ち込み、お預けともに可能です。」とのこと。

なので、整髪料のスプレー缶も0.5㎏以下なら大丈夫ってことですね。

因みに、スプレーの代わりにワックスを利用される方もいらっしゃいますよね。

 

実は、クリームでも液体扱いになるそうで、国際線では液体と同じ扱いを受けるそうです。

幸い国内線では液体に厳しい制限を設けていないので、小さい容器であれば持ち込めますよ。

 

大きさは先ほどのスプレー缶と同じく、「1容器0.5kgまたは0.5リットル以下」となっているので、確認してから荷物にまとめましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

飛行機に乗る際の刃物やスプレーの持ち込みについてはいざ訊かれると、あれっ?持ち込んでよかったっけ?となりやすいものだと思います。

今の時代はこのようにしてネットですぐに調べることが出来ます。

 

もちろんJALやANAの公式ホームページで調べるのもアリですよね。

分からないまま空港に行って持ち込めないことが発覚するよりも、前もって正確に調べておいた方が楽だと思います。

ぜひ、事前の準備を万端にしておいて旅行をめいいっぱい楽しんでくださいね!

スポンサードリンク