暑くなると熱中症が心配ですね。

熱中症は軽度だと一日ゆっくり休めば回復しますが重度になると後遺症が残ったり、最悪の場合は死の危険さえある恐ろしい病気だということを理解することが大切です。

 

でも熱中症は恐ろしいとはいえ予防が可能な病です。

そして運悪く熱中症になってしまった場合は食べるもの、食べ方で回復を早めることができます!

 

子どもさんが熱中症になってしまったというお母さんはお料理を工夫して、お子さんの熱中症の回復に努めてあげましょう。

 

今回は熱中症を回復に向けて食べた方がよい食べ物をご紹介します。

スポンサードリンク

熱中症の回復に効く食べ物は?

熱中症は水分と塩分に加え、ミネラルの摂取が必要です。

このことを知らずに水分だけを摂り続けても逆効果になることがあるというのですから、怖いですね。

 

ミネラルが不足した体に多量の水分を摂り入れてもバランスととろうとした体は、水分を排出することにやっきになるばかりで、その結果ますます脱水症状や下痢などを引き起こしてしまうんですよ。

 

熱中症から早く回復させてあげたいのであればミネラルたっぷりのお料理を美味しく食べさせてあげましょう。

 

ミネラルには、カリウム、マグネシウム、ナトリウム、亜鉛 カルシウム、鉄分があります。

これらを含んだ食べ物をしっかりと摂れるようにしてあげましょう。

 

とくに体の水分保持、そのバランスをとる役割を担ってくれているカリウムがしっかり摂れるものがいいですね。

 

たとえば、牛乳、納豆、海藻類、きのこ類、のり、バナナ、夏ミカン、はっさくなどの果物、トマト、ジャガイモ、ブロッコリー、など野菜にはカリウムがたくさん含まれているものが多いです。

 

そして体力を維持するためには糖質をエネルギーに変えるときに必要となるビタミンB1の存在もとても大切です。

ビタミンB1は豚肉やウナギ、玄米にたくさん含まれていますがそれには劣るとはいえ、鶏肉にも含まれています。

 

好き嫌いもあるでしょうから、含有量にこだわるばかりではなく、喜んで食べてくれる食材を使ってお料理してあげるのがいいですね。

 

スポンサードリンク

熱中症から回復させる食事のメニューは?

お子さんの熱中症を回復させたいときに作ってあげたいものとしてじゃがいもの冷スープやポテトサラダなど、お子さんも大好きでカリウムをとれるじゃがいもを使ったものがいいですね。

 

ポテトサラダにはトマトをサイコロ状に切ったもの、ハムやきゅうりなど、カリウムを含む他の食材も入れてさらにパワーアップできます。

じゃがいもの冷スープも牛乳からアルブミンも摂れて熱中症対策や回復期に適しています。

 

じゃがいもの冷スープ2人分

じゃがいも 2個

玉ねぎ 4分の1

バター 大さじ2

塩   適量

コショウ適量

牛乳 130ml

プレーンヨーグルト 大さじ1

パセリ

じゃがいもと玉ねぎは皮をむいて薄く切る

① 鍋でまず薄切りした玉ねぎをバターで透き通ってくるまで炒める

② 薄切りのじゃがいもをその後加えて焦げないように

よく混ぜながら注意していっしょに炒める

③ バターが全体にゆきわたったら牛乳100mlを加えてよく混ぜる

④ 沸騰する直前で火を止め、荒熱をとる

⑤ ミキサーにかけて冷蔵庫で冷やす

⑥ 冷えたものに牛乳30mlと大さじ1のプレーンヨーグルトを加え、

塩とコショウで味を整える最後に彩りとしてパセリのみじん切りを振る

 

イタリアンドレッシングを使ったポテトサラダ2人分

茹であがったじゃがいもに市販のイタリアンドレッシングを

入れてマッシュすることでコクのある大人にも子どもにも美味しい

ポテトサラダができますよ。

 

じゃがいも(男爵)2個

玉ねぎ3分の1個

ゆで卵1個

薄切りハム 3枚

トマト 2分の1個

きゅうり2分の1本

にんじん3分の1本

マヨネーズ 大さじ2

塩 適量

コショウ 適量

酢 小さじ1

イタリアンドレッシング 中さじ1

① 皮をむいたじゃがいもを茹でる

② じゃがいもを茹でている間に、にんじんは細かく切り軽く茹でます。

きゅうりは薄くスライス、ハムとゆで卵は細切り、トマトはサイコロ状に切っておきましょう。

③ 茹であがったじゃがいもにイタリアンドレッシング中サジ1を入れマッシュする

④ マヨネーズ 大さじ2を入れ混ぜる

⑤ ④にきゅうり、ニンジン、玉ねぎ、ハム、ゆで卵のコマ切れを入れて混ぜる

⑥ 塩を適量、酢を小さじ1入れて味を整える

⑦ サイコロ状に切ったトマトを入れる

⑧ 最後にコショウを振ってかるく混ぜる

 

そして、おやつにはやはりカリウムたっぷりのスイカやフライドポテトなら喜んで食べてくれると思いますよ。

熱中症時の食べ物でコンビニで買えるものは?

スポーツドリンクやミルク、ポテトチップスなど塩分やカリウム、アルブミンを補充するための食べ物や飲み物は、お出かけ先のコンビニでも買えますね。

 

運動をした直後30分間に牛乳をとるとアルブミンの作用で血液量が増え汗が出やすく熱中症対策になります。

牛乳が好きなお子さんであれば熱中症の回復期にもこまめに牛乳を摂れるといいですね。

 

スポンサードリンク

その他熱中症に関係する記事

コンビニで買える熱中症対策の物をまとめました。もう少しこの記事より突っ込んで書かさせていただいていますので、よかったらご覧ください。

熱中症対策にコンビニで買える食べ物、飲み物は?

 

コンビニでも買える飲み物類で対策できるものをまとめています。

ミネラル入りのモノですと、麦茶はコンビニで良く売られていますよね。

熱中症対策の飲み物はこれ!麦茶や塩分入りの飲料水が効く?

 

プロテインも最近ザバスのプロテインがコンビニで売ってありますね、意外とおいしいですよ。

熱中症の対策予防に牛乳!運動時の効果やミルクプロテインもいい?

 

粉はコンビニで売ってあるかはわかりませんが、スーパーなどでドリンクをつくる時に参考にしてみてください。

熱中症対策の飲み物を手作りで!粉末での作り方や良い温度は?

 

まとめ

熱中症の回復期に無理をすると再発することもあります。

油断しないで食事に気をつけて体を休めるように気をつけてあげましょう。

スポンサードリンク