ニーオンザベリーの形を取られて、

どうしたらいいのかわからず腕十字を決められたりすると

とても悔しいですよね。

 

エスケープ、逃げ方を知らないとしっかりと押さえ込まれたところから

エスケープする事は難しいです。

体格が相手の方が大きく、押さえ込みの力が強ければ強いほど、

ただのブリッジだけではなかなか返せませんので、

返し方を知って練習して、ニーオンを返せるようになりましょう!

スポンサードリンク

ニーオンザベリーからのエスケープ、逃げ方、返し方

 

動画を元にしてお伝えするので、右左の位置関係は動画をベースに

見ていただければと思います。

 

ニーオンの足を取り崩す

これは単純で覚えやすいです。

右手で相手の足を右足のすねの下から足首をつかみます。

左手で相手の膝を持ち、右手と左手を時計回りにハンドルを回すようにして

相手の足をひねることで体勢を崩してエスケープします。

 

片袖とズボンの裏を取って返す方法

 

次は右手で膝を押すのではなく、相手の膝の後ろ、太ももの部分のズボンを

つかみ返す方法です。

右手で相手のズボンの裏をつかんだあと、左手で相手の右の袖を引っ張りエビをします。

エビと同時にズボンをつかんだ手を引っ張り相手を倒します。

これでエスケープする事ができます。

 

肘で膝を落とし崩す

脇を絞めて右肘を自分の顔の前に出し、

少し左肩方向へ半身になるようにブリッジするような体勢をとります。

 

そして、その肘で相手の膝を押し、膝を体の上から落とします。

次に体を亀の状態にして左手で落とした膝を抱え込み

右手で抱えた足の踵を引っ張って相手を倒します。

相手の後ろ帯を取る

 

これはエビをして体勢を変え、相手の股の相手から

後ろ帯を取って返す方法です。

 

肘、エビで抜けて膝を取り返す

まず自分の左側でニーオンの体勢を取られているとします。

自分の右側が空いていますよね?

まず右側にエビをします。

その時に自分の体の上に載っている膝を右手で押します。

 

そのあと、右手を相手のまたの間を通し、

右ひざを折り曲げて自分の膝を抱えるようにして相手の足をロックします。

 

そのまま横にグルンと回ることで相手と体勢を入れ替える事ができます。

 

スポンサードリンク

ニーオンザベリーで押さえ込みされたときのエスケープ

次に相手にニーオンの体勢で相手から押さえ込み時の返しに有効な方法です。

左手で奥襟をとり、右手で相手の股の間から

相手の左足の後ろもものズボンを握ります。

 

片側のブリッジをしながら左手を引き右手で持ち上げ

体を入れ替えるとエスケープできる形になります。

 

スポンサードリンク

まとめ

多くご紹介しましたが、まずは一つ

ニーオンからエスケープする方法を練習して確実にできるように習得しましょう!

スポンサードリンク