シャドーをしていたら、

拳がぶるぶると、ぶれることありませんか?

ジャブがぶれるときのデメリットや直す練習方法をお伝えします。

スポンサードリンク

ジャブがぶれるときはどうしたら?

 

ジャブがぶれるのも、原因としては軌道がまっすぐ出て、

まっすぐ返ってきていないことが原因の事が多いです。

 

で、ジャブがぶれてしまっていると、

まっすぐ出ていないことが多いので、相手にジャブを読まれやすいです。

 

また、ナックルパートでしっかり当たらずに拳を痛めてしまうことがあります。

なので、シャドーを見てパンチが大きくぶれているようでしたら、気を付けましょう。

 

直す練習方法ですが、これもシャドーです!

鏡の前でまっすぐ出してまっすぐ戻す練習をしてみてください。

ゆっくりやって起動を確かめるのがポイントです。

 

脇が空いていること、軌道がまっすぐなっていない、

戻しの軌道が弧を描いているような軌道になっているなど、

ぶれる要素はたくさんあります。

 

なので、まっすぐ出ているかシャドーで軌道を修正しましょう。

まっすぐ打つには縦拳で練習するのが効果的なので

一度試してみてください。

スポンサードリンク