暑い季節の熱中症対策はどうしていますか?

熱中症には水分と塩分、だと思っていませんか?

実はそれプラス、ミネラルの欠乏によって熱中症は引き起こされます。

汗をかくと水分保持や体温調節をつかさどるために必要な

ミネラルも体から出て行ってしまいます。

 

塩分に加えてミネラルも補充することが大切です。

今回は熱中症を予防するための飲み物はどういったものがいいのかご紹介します。

 

スポンサードリンク

熱中症対策の飲み物、ドリンクはこれ!

熱中症予防に必要な水分、塩、ミネラルの3つをとることができる

飲みものが最高ですが、塩分に関しては、

過剰摂取になる場合があるので気をつけたいところです。

 

熱中症の危険があるといっても、炎天下でスポーツやレジャー、

肉体労働をするのと、家の中にいるのとでは違ってきます。

 

大量の汗をかく可能性があれば汗とともに塩分も出て行ってしまうので

しっかりと塩分補給をしてあげなければいけませんが

家の中にいて、いっきに大量の汗をかくというのではなく、

じわじわっと汗をかくという場合は塩分を大量に補充すると

過多になってしまう恐れがあります。

 

日本食はもともと塩分が多いので塩分過多には気をつけなければいけません。

 

大量の汗をかく場合はスポーツドリンクがいいですね。

スポーツドリンクには糖分も多く含まれているのが気にかかるという

人も多いですが、この糖分が腸から水分を吸収することに役立ちます。

 

飲むタイミングは、15分~30分に1回、は飲むようにしましょう。

そして一気に飲むのではなく少しずつです。

のどが渇いたと思った時には遅いといわれています。

夏場はのどの渇きをおぼえる前にこまめな水分補給が基本ですよ。

 

それでは熱中症対策にとてもいいスポーツ飲料をご紹介します。

自動販売機にはないことが多いのがネックですが

夏場にはぜひストックしておきましょうね。

 

熱中対策水

使用している赤穂の天塩は「にがり」を含んでいます。

汗をかくと外に出て行ってしまうナトリウムやカリウム、カルシウムなどの

ミネラル、ビタミンCやクエン酸も配合されているので

熱中症対策にとてもよい飲み物です。

レモン味でカロリーゼロというのが嬉しいですね。

 

塩JOYサポート(えんじょいさぽーと)

ナトリウムやカリウム、カルシウムなどのミネラルを配合しています。

汗をかくとミネラルも出て行ってしまうので

熱中症対策にはもってこいの飲み物です。

こちらもレモン味でカロリーゼロというのもいいですね。

凍結可能のペットボトルになっているので

凍らせてお子さんに持たせていると安心できますね。

 

スポンサードリンク

熱中症対策に麦茶は効果がある?

 

大量に汗をかくほどでもない、家の中で遊んでいるというのであれば

塩分や糖分の過剰摂取の心配のない麦茶がいいですね。

ミネラル入りの麦茶というのが市販されているのでぜひ作り置きしておきましょう。

 

麦茶には体を冷やす作用、抗酸化作用、血液をサラサラにする作用に加え

胃の粘膜を保護してくれます。

汗をかくと血液中の水分も低下してドロドロ血になってしまいますが

麦茶はそれを予防してくれるありがたい飲み物です。

 

ミネラル入りなら、汗で外に出て行ってしまうカリウムやナトリウム

などのミネラルも補給してくれますから、熱中症対策にとってはとても優れた飲み物です。

 

スポンサードリンク

熱中症対策の飲み物に塩分が入ったドリンクがいい?

熱中症対策には塩分の補充が必要だということは今や常識ですね。

塩アメをなめて対応している方も多いようです。

 

通常は水分は大腸から吸収されるのですが

食塩とブドウ糖が配合されている経口補水液は小腸からすみやかに

吸収されるため熱中症だけでなく、下痢や発熱時などの脱水症状のときに

力を発揮してくれます。

 

ただし、お水の代わりに経口補水液を飲むというのでは、

塩分の過剰摂取になってしまうので、これから肉体労働や、

大量の汗をかくという前に予防として飲むか

すでに熱中症の症状が出てしまっているというときのためなど

に飲むようにしたいものです。

 

また、カフェインが入った飲み物やコーラなどの清涼飲料水が

大好きという人は熱中症対策に、これらの飲み物を飲んでもいいのだろうかと

気になるところだと思います。

 

カフェインを含む飲み物には利尿作用があるので、

大切なミネラルが体外へ出てしまい熱中症対策には不向きです。

また、コーラなどの清涼飲料水は糖分が多く、熱中症対策のためだと

飲みすぎると糖分の過剰摂取になりかねませんので

やはり向いていません。

・まとめ

汗を大量にかくときにはスポーツドリンク、じわじわ汗をかくときには

ミネラル麦茶と飲み分けるようにすること

そしてのどの渇きをおもえる前にこまめな補給をしましょうね。

 

 

スポンサードリンク