熱中症の原因は、暑さで大量の汗が出ることによって水分の不足だけでなく塩分とミネラルが体内で不足したときに起こります。

 

夏場だけでなく他の季節でも熱中症になる場合があり、熱中症は命の危険もある恐ろしい病気だという認識を持つことと、こまめに水分補給をすること、同時に塩分やミネラルの不足が起きないように注意する必要があります。

 

体力の維持に努め、睡眠不足にならないようにするなど日頃の健康管理が重要になってきますよ。

 

熱中症対策は、まず熱中症にならないように予防するのが一番です。

今回はごく簡単に、身近にあるコンビニで買える食べ物や飲み物、対策に役立つものをまとめてみました。

スポンサードリンク

熱中症対策の食べ物でコンビニで買えるものは?

熱中症予防、対策はまず食べ物からといわれています。

塩分やミネラルを豊富に含んだ食べ物はもちろんのこと、日頃から体力を維持するためのたんぱく質やビタミンB1を含む食べ物を摂ることも有効です。

 

ミネラルのうちでもカリウムが不足すると筋肉の働きが悪くなったり、体の細胞の水分維持に異常が出てしまいます。

夏場にこむら返りや筋肉のけいれんがおきるなら、カリウム不足が原因かもしれませんよ。

 

カリウムが含まれている食べ物といえば、

バナナ、そら豆、あずき、ホウレンソウ、トマト、りんご、キウイなどがあります。

 

もしお弁当やおやつをコンビニで買うのであれば、こういった食材が多く含まれているものがいいですね。

 

アイスならあずきのものにするとか、コンビニスイーツでバナナやリンゴ、キウイが

トッピングされているものをチョイスするなど熱中症対策の工夫できますよ。

 

熱中症は確かに水分や塩分、ミネラルの不足が引き金になって発症しますが

熱中症に打ち勝つだけの体力を日頃からつけておくことがとても重要です。

 

体力を付ける食べ物といえビタミンB1を多く含むものです。

豚肉やうなぎ、大豆、海苔に多く含まれていますのでコンビニでお弁当を買うなら

海苔弁当や生姜焼き弁当をチョイスするといいですよ。

豚肉が入っているハムサンドもいいですね。

 

バランスよく栄養素をとることも必要なので、幕の内弁当などいろいろな

食材がたくさん入っているものを摂るのも熱中症対策に役立ちます。

ラーメンやうどんなども、具だくさんのもののほうがいいですよ。

 

そして、体の疲労をとってくれるクエン酸を含む食べ物も摂ると熱中症対策

になります。梅干しやレモンにクエン酸が多く含まれています。

お弁当の上の梅干しが実は熱中症対策になってくれるのです。

 

また、塩飴を買って持っていると安心です。

 

睡眠不足にならないようにして、体をあまり疲れささないようにしましょう。

疲れたときにはしっかり睡眠をとったり、どうしても睡眠不足になってしまったら

栄養のあるものを食べるなど、補い合うといいですね。

 

もちろん睡眠も必要な栄養もしっかりとって、なおかつ上手くストレスを発散

させて体も疲れさせないという生活が理想です!

スポンサードリンク

熱中症対策の飲み物でコンビニで買えるものは?

熱中症対策といえば水分です。コンビニではいろいろなドリンクが売っているので

何が一番いいのか迷ってしまいますよね。

 

先にもいいましたが、水分だけ摂ったとしても塩分やミネラルが不足すると熱中症になりやすくなります。

これらをしっかり補給するためにはやはりスポーツドリンクがいいですが、逆に塩分や糖分を摂りすぎてしまう心配も出てきます。

 

大量に汗をかく場合はスポーツドリンク、それほどでもない場合はミネラル入りの麦茶がいいですね。

 

おすすめはどちらも買って持っていて状況に合わせて飲み変えるのがいいですよ。

 

もうひとつおすすめは甘酒です。

塩分や糖分がバランスよく配合されていて熱中症対策にはうってつけの飲み物なんですよ。

 

ビタミンB1、B2、B6や必須アミノ酸も豊富で私たち日本人は江戸時代から飲んでいます。甘酒は飲む点滴、江戸時代の栄養ドリンクともいわれています。

 

そしてこれはダメという飲み物は、アルコールです。

 

アルコールは利尿作用が強いです。それでなくても汗がたくさん出たため水分不足になっているところにきて、アルコールのせいで体内の水分が尿として外に出てしまいます。

 

夏の海でビールなどのアルコールを飲んでいてそれを水分補給と考えていたら、逆に熱中症になってしまったなんてこともあります。

 

コーヒーや紅茶も利尿作用がありますから熱中症対策のときの水分補給には向いていませんから気をつけましょう。

 

スポンサードリンク

熱中症対策 コンビニでできるものは?

その他にコンビニで買える熱中症対策グッズといえば、おでこや首筋にピタッと貼れる

納涼グッズですね。

 

地球温暖化や省エネのため電車内や駅構内の温度が高めに設定されています。

通勤や通学時に貼っておくと暑さが軽減されます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?夏場、コンビニでお買い物をするときには熱中症対策になる

ものを意識して選んでみましょう。ちょっとした工夫で熱中症はよぼうできます。

スポンサードリンク