0cd1093a851c8180ddf642c04fc7b2c5_s

 

義母にも毎年贈っている母の日のプレゼント。

あまり仲良いわけじゃないし、そろそろ送らなくてもいいのかな……

そんなお悩みをお持ちの方へアドバイスとメッセージを送ります。

 

スポンサードリンク

母の日に義母へプレゼントをあげたくない!

母の日にお義母さんにプレゼントを贈るのって選ぶのも難しいし、正直言って面倒なことが多いですよね。

わたしも、もしプレゼントを贈らないといけないとなったら悩んでしまうと思います。

 

旦那さんのご両親と出来るなら良い縁を保っていきたいけれど、付き合いはつかれる時もあるし……

のように、年を重ねるごとに色々な悩みが多くなってしまうものですよね。

そもそも、母の日のプレゼントは義母に贈らないといけないわけではありません。

 

むしろ、本来ならば旦那さんが渡すべきものですよね。

という考え方に沿っていくと、旦那さんに任せるというのも一つの手になりそうです。

他にも、住宅ローンなどでお金がかかって母の日のプレゼントなどに手を回せなくなったと予め伝えておく手もあります。

 

実際にプレゼントを贈ることをやめた方の話を聞くと、「これなら自分の家でも使えそう」というやめ方や考え方があるはずです。

というわけで、これから紹介していきます。

 

スポンサードリンク

母の日に義母へのプレゼントをやめた方の声

今まで渡してきて恒例行事になっているものをやめるのって難しいですよね。

お義母さんにどう思われるだろう、ケチと思われるかな、旦那に告げ口されたら……

なんて、あげないと決めたとしても心配になるものです。

 

ただ、プレゼントを贈らない人の中には、旦那さんの両親との交流がない、または不仲なことが多く、

あげなくなったからといって関係が急激に変化したということはなさそうです。

 

中には贈ろうと思った時に贈ることにすると決めている人もいるようで、

自分の中で決めたし、まあ自分の気が向いたらでいいやと割り切っている人が多いようですね。

 

一緒に住んでいる場合には、ケーキを買ってみんなで食べるなど、パーティーふうにしている人もいれば、完全に旦那さんに丸投げしている人もいました。

贈らないメリットとしては、考えずに済むから楽ということが共通して挙げられます。

デメリットについてはやはり、疎遠になってしまったということですね。

 

ただ、もともと仲が良くない場合には無理に続けるよりかは疎遠にしておいたほうが良いこともあるので、ケースバイケースというところでしょう。

やはり、やめた後にも余裕が出てきてプレゼントを贈るようになった人もいるようです。

いろんな話を見聞きしていると、人それぞれ、自分に合った母の日の捉え方でいいのではないのかと思えます。

近所の友人に訊いてみるとまた面白い情報が得られるかもしれませんね。

 

色んな考え方があることを知っておくと、後々自分が考えるときに役立つことは想像以上に多いものです。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

義務ってわけではないのでプレゼントをしないことがダメってことはないです。

プレゼントは気持ちを届けるという意味合いもあるので、贈りたいと思った時に贈るのが一番いいと思います。

人によってお義母さんとの関わり方はそれぞれ違うと思うので、母の日もそれぞれの形があるはずです。

母の日のプレゼントについて、自分自身が一番納得いく方法を見つけられるといいですね。

スポンサードリンク