9ef17d92b73f45f0c9c7f73fb1add174_s

クリスマス会はお部屋をとっても可愛らしくデコレーションしたいものですよね。

子供たちと一緒になってクリスマス会の飾りつけをするのにおすすめなものが「折り紙」です。

折り紙でいろいろなクリスマス飾りを作ることができます。

子供でも簡単に作れる折り紙にはどんなものがあるのか見ていきましょう。

スポンサードリンク

クリスマスの折り紙で簡単なものは?

クリスマスにかかせないものといえば、クリスマスツリーですね。

そのためクリスマスツリーの飾りにあるようなアイテムを

折り紙で簡単に作れたらいいですよね。動画と一緒に見ていきましょう。

 

はじめに定番の「クリスマスベル」。黄色い折り紙で作っていきます。

もう一つは「サンタブーツ」。こちらは赤い折り紙を使います。

以下は説明が丁寧ですのでとてもわかりやすいと思います。

 

他には「サンタクロース」。こちらは折り紙を2枚使います。

簡単に作れて、また可愛らしいです。完成した折り紙に、顔を描いても良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

クリスマスの折り紙で立体的な飾りを!

折り紙で立体的な飾りを作ることもできます。紹介していきますね。

こちらの動画では「リボン」の作り方を紹介しています。

立体的なものを折り紙で作るとなると時間がかかり難しいイメージもありますが、

この「リボン」は短時間ででき子供でも作れる簡単な折り紙の一つです。

 

立体的な折り紙は、部屋全体に散りばめて飾りつけをすると、

存在感があり、いい演出をしてくれます。簡単ですので何個も作ってみて下さい。

 

もう一つは「クリスマスツリー」を立体的に作ったものです。

出来上がりを見ると一見難しそうに思えるのですが、

同じ作業を施した折り紙をいくつか組み合わせて作られているので、

意外と簡単に作ることができます。

 

ただ作る行程で、細かく定規で測ったり、カッターを使って折り紙に加工を加えたりするので、

小学生くらいであれば作ることができると思いますが、カッターも使いますので安全にはくれぐれも気を付けて作業してくださいね。

スポンサードリンク

クリスマスの折り紙でリースは?

最後に、クリスマスといえば「クリスマスリース」もありますよね。

大小様々な大きさのものがあり、装飾もオリジナルにでき、

一番作るとなると個性があらわれるのが「クリスマスリース」ではないでしょうか。

 

クリスマスリースも折り紙をいくつかつなげてリースの形にしていくので、

一つ一つの作業は単純なものです。こちらの動画をご覧ください。

クリスマスリースの一部を作り上げています。これらを何個も作り、

重ね合わせることで完成します。折り紙の色も自由に組み合わせて作っていただくと、

それぞれちがった色鮮やかなクリスマスリースができますよね。お部屋が華やかになっていいと思います。

 

まとめ

クリスマスの主なアイテムである、サンタクロースやクリスマスベル、

サンタのブーツ、クリスマスツリーなどを紹介してみました。

 

こちらの動画には載せていませんが、

他にも、星やプレゼントボックスなどクリスマスを連想させるアイテムが多々あります。

興味のある方はこちらも作ってみてはいかがでしょうか。

 

できるだけ、簡単に、手間をかけず作ることのできる折り紙を紹介しましたので、

子供でも集中して短時間で数多くの折り紙を折ることができると思います。

準備からクリスマスを楽しめるといいですね。

スポンサードリンク