出産祝いは何にしたらいいのか迷いますよね。

男の子なのか女の子なのか、他の人とかぶらないものの

ほうがいいかなど

自分に出産経験がある人ならある程度

わかるかもしれませんが、そうでないなら

さっぱりお手上げかもしれませんね。

 

そこで今回は女の子が生まれた人への

出産祝いは何がいいのかをまとめてみました。

 

 

スポンサードリンク

出産祝い 女の子は何がいい?

 

出産祝いの、女の子の場合は何がいいのか

考える前に、定番は何なのかお話しします。

 

具体的な品物ではなく、まずはどういったものが

いいのかということです。

 

女の子が生まれて喜ばれる出産祝いは

女の子らしくかわいらしいものです。

手にして、思わず「まあ、かわいい!」と

言いたくなるようなものですね。

 

また、実用的でもらって助かるというものも

喜ばれます。

 

出産祝いというのは、赤ちゃんへの贈りもの

という意味もありますが、赤ちゃんを産んだ

お母さんや、育児をしていく人へのお祝いという

意味もあります。

 

そこで出産祝いで実用的なものの中には

赤ちゃんが身に付けるものや使うもの以外で

育児に役に立つものもとても喜ばれます。

 

これらのことから、出産祝いで女の子の場合は

かわいらしくてしかも実用的なもの、

育児に役立つものが喜ばれるものが定番になっています。

 

 

スポンサードリンク

出産祝い 女の子向けでもらって嬉しいものは?

 

具体的に、出産祝いで女の子向けでもらって嬉しいのは

赤ちゃんの衣類、おむつなど必ず使う消耗品、

そして特別感を感じてもらえる名入りのものなのです。

 

衣類は、どんどん大きくなっていく赤ちゃんですし

ベビー用とはいえ、洋服や靴のお値段は

結構するものです。

 

おむつ、衣類や靴はいくらあっても困らないですね。

 

また、名入りのものもとても喜ばれます。

 

実用的なもの、育児に役立つものとして

赤ちゃん用の食器やよだれかけ、

こども用のリュックなどがありますが

 

それらも名入れのものは特別感がありますので

もらってうれしく喜ばれますよ。

 

もらってうれしいものを考えると同時に

もらって困るものも考えてみるといいですよ。

 

先に、衣類や靴、おむつはいくらあっても

困らないと言いましたが

サイズが合わないものだと残念です。

 

おむつは新生児用よりSサイズを選びましょう。

衣類や靴も少し大きめ、一歳以上になったときに

着られるものがいいですよ。

 

また、今回生まれたのが女の子でも

上にお兄ちゃんやお姉ちゃんがいる場合は

おそろいのものを贈るのも喜ばれます。

 

赤ちゃんが生まれて、お兄ちゃんやお姉ちゃんは

周囲の目が赤ちゃんにばかり注がれて

ちょっとさびしい思いをしていることも多いものです。

 

赤ちゃんへの贈りものばかりを目にして

いじけてしまう上の子もいますよ。

そこで、ベビー用の食器やぬいぐるみなどを贈るとき

上の子とおそろいのものを贈ると

とても喜ばれるのもです。

 

 

スポンサードリンク

出産祝い 女の子へ人気でおすすめなものは?

 

出産祝いで女の子への贈りもので人気で

おすすめのものは

 

やはり、かわいいワンピースや靴下、靴などですね。

1歳から2歳くらいになっても着られるものが

おすすめです。

 

靴下や靴に名入れしてもらうのもおすすめです。

 

ロンパースなど、新生児用の洋服も喜ばれますが

すぐに着られなくなるかもしれなくて

ダブるとあまり着なかったということに

なるかもしれませんね。

 

おむつは、ぜったい使用するものなので

安心して贈ることができますが、

そのままだとあまりに味気なさすぎます。

 

「おむつケーキ」といって、おむつを

ケーキに見立ててかわいらしくラッピングしたものを

贈るといいですよ。

 

先にお話しした通り、サイズは新生児サイズではなく

Sサイズにしましょうね。

 

出産祝いで女の子の場合は

「かわいらしく」というのが基本ですよ。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

お友達などに女の子が生まれた場合は

具体的に「何をもらったらうれしい?」

と聞けるといいですね。

 

聞くのが難しいなら喜ばれるのは

かわいらしいもの、実用的なもの、育児に役に立つもの

になります。

 

サイズがあるものは、少し大きめのものにする

ようにしましょう。

 

スポンサードリンク