山口県下関市と福岡県北九州市門司区が合同で主催する「関門海峡花火大会」は日本でも有数の規模と120万人もの人出の花火大会です。

 

関門海峡をはさんで打ち上げられる15000発もの花火は迫力満点!

関門橋のライトアップと夜景の美しさをバック花開きます。

中でも必見は450m上空に450mもの直径の一尺五寸玉です。

 

ただ、大人気の花火大会ですので毎年たいへんなにぎわいです。花火大会が終了後に駅まで向かうのも人、人、人と大混雑します。当日は宿泊してゆっくりしたいものですね。

 

8月13日(日)雨天決行、荒天や強風の場合のみ中止となっています。

夏休みということで、観光旅行のプランを立てるものいいですよ。

 

そこで今回は、関門海峡花火大会で宿泊できるホテル情報についてまとめてみました。

スポンサードリンク

関門海峡花火大会の後の下関側のホテル・旅館は取れる?

 

関門海峡花火大会は、山口県下関側と福岡県北九州市側の両方で鑑賞できます。

まず、下関側のホテルや旅館に関してご紹介します。

 

下関側の開催場所は、あるかぽーとおよび22号岸壁で、JR下関駅から徒歩15分です。

 

ということはJR下関駅付近のホテルに宿泊したいと思うのはみんな同じですね。

 

コマーシャルでも人気の「トリバゴ」で検索してみると、ありました!

駅から2分ほどの距離に、「スマイルホテル下関」なら5月現在でもまだ空きがありますよ。

ただし、早くしないとすぐにいっぱいになってしまいます。

 

 

「プラザホテル下関」はなんと会場近くのホテルでとても便利です!

JR下関駅まで歩いて行けるので帰りも楽です。

 

ただし、こちらは毎年2月14日朝8時頃から電話受け付けのみの申し込みになっています。早い者勝ちだそうです。

8月13日の申し込みが2月14日だけというのですから、花火大会の日の宿泊予約がどれだけ難しいかということが、よくわかりますね。

スポンサードリンク

関門海峡花火大会を下関側で見た後に宿泊するなら駅の近く?

 

関門海峡花火大会を下関側で見た後に宿泊をするのは、駅近くか会場近くが一番便利ですが、1章でもご紹介した通り、ホテルや旅館の予約は至難の業です。

 

当日のことを考えれば会場近くの方が楽ですね。

 

花火大会が終了してから駅まで歩くのはとても混雑してしまいます。

その点会場近くなら、その混雑に巻き込まれなくて済むからです。

 

ただし、帰りのことを考えると駅周辺の方が便利だということになりますね。

荷物をまとめて駅まで長い距離を歩かなくてもいいからですが、そもそも会場までが駅から15分くらいの距離ですので、それくらいの距離ならあるいても平気だという方なら大丈夫だと思います。

 

ただ、やはり一泊といえども多少なりとも着替えなど荷物があると思いますので、夏場に10分~15分の距離を歩くのは少しきついという方もいらっしゃると思います。

 

スポンサードリンク

関門海峡花火大会の後の下関側 穴場のホテルはある?

 

宿泊予約をとるのが大変なので、おすすめはツアーで行くことです

 

関門海峡花火大会でホテル予約がとれない理由のひとつは、旅行会社がツアー分としてホテルや旅館をあらかじめ確保しているからなのです。

 

それなら、そのツアーに参加するのが一番いいということになります!

 

ツアーなら宿泊だけでなく、花火大会の観覧席などもセットになっていることがほとんどですので楽ですよ。

 

そして穴場のホテルとなると、やはり下関駅から電車で少し移動したところになりますね。

 

JR下関駅から12分の「長府駅」まで移動することをおすすめします。

 

長府駅からタクシーで5分の「HOTEL  AZ 山口下関店」は現時点ではシングルユースに空きがあります。

2名以上で利用する場合はシングルを数室確保する必要があります。

 

まとめ

関門海峡花火大会の日に宿泊をしようと思ったら、1年前から予約をする人もいて、ホテルや旅館の確保は至難の業だということがわかりました。

 

2月14日のみ電話受け付けして、しかも早い者勝ちというホテルもありました。

やはりツアー申し込みした方がいいということがわかりましたね。

スポンサードリンク