諏訪湖祭湖上花火大会は、日本で花火大会人気度6位を誇る大人気花火大会です。

見どころはなんといっても、諏訪湖面へ花火が流れる約2㎞の長さのナイヤガラです。壮大な流れる花火を堪能できますよ。

 

そして、湖面すれすれで花開く「Kiss OF Fire」は、水面に半円の花が開いたような形になりますが、湖面にもう半円が映り出されひとつの大きな円に見えるのです。

 

四方を山に囲まれているため諏訪湖祭湖上花火大会は、荘厳な音が五感を刺激してくれるのも魅力の一つといわれています。

 

今回は、2018年8月15日(水)雨天決行の諏訪湖祭湖上花火大会を見に行こうというかたのために、ホテル事情をご紹介します。

スポンサードリンク

諏訪湖祭湖上花火大会の後のホテル・旅館は取れる?

 

諏訪湖祭湖上花火大会当日は、ホテルや旅館を取ってゆっくりしたいものです。

ただ、日本屈指の花火大会とあって、どこのホテルも旅館も予約することは至難の業なのです。

 

花火大会会場は、JR上諏訪駅から徒歩8分のところですので、上諏訪駅近くのホテルを取りたいところですが、ちょっと無理そうです。

 

ホテルに直接予約すると、前年からの予約客ですでにいっぱいですので、おすすめはネットでホテル予約できるサイトで見つけることです。

 

下記のトリップアドバイザーというサイトでは、5月初旬現在では、8月15日一泊限定なら予約がとれますよ。

https://www.tripadvisor.jp/

 

スポンサードリンク

諏訪湖祭湖上花火大会を見た後に宿泊するなら駅の近く?

 

上諏訪駅周辺のホテルで、5月現在で空きがあるのは、シーズン料金ということで一泊ひとりにつき10万円というようなプランですね。

 

想い出デートのためにあえて豪華なプランで楽しみたいという方は予約してみましょう。

下記サイトから、「ホテル諏訪湖苑」「聴泉閣かめや」はいずれも一泊2名で15万円以上になっています。

 

https://www.tripadvisor.jp/Hotels-g1021311-Suwa_Nagano_Prefecture_Chubu-Hotels.html

 

 

そこまでの予算がとれないという方はこの際、上諏訪はあきらめて、上諏訪周辺の駅まで電車で移動することをおすすめします。

 

おすすめは、中央本線松本行きに乗って9分の岡谷駅下車徒歩1分のビジネスホテル「岡谷セントラルホテル」が便利でいいですよ。

 

駅から徒歩1分ということで、年配の方や子供連れの方にとっても負担が少ないです。

宿泊料金も上諏訪付近のホテルと比べて格段にお安くなっていますよ。

 

ホテルのグレードなどにこだわらないというのであれば、「ホテル岡谷」はいかがでしょうか?

昭和のホテルといった感じですが、花火大会当日でも1人15,000円以内で止まれます。

通常は5,000円しないホテルです。

 

スポンサードリンク

諏訪湖祭湖上花火大会 ツアーで行くと宿泊できる?

 

とにかく大人気の花火大会ですので、一番のおすすめはツアーで行くことです。

 

ツアーの良いところは、ホテルだけでなく、交通機関や花火を見る席の心配がいらないところですね。

一般ではなかなか手に入らない観覧席で花火を見られる可能性が高いです。

 

関東方面からなら、バスツアーをおすすめします。

 

ビップライナー

https://tour.vipliner.biz/hanabi/suwako/

 

上記のサイトでは日帰りバスツアーの紹介もあるので、お間違えのないようにしてくださいね。

 

こちらは、バスツアーだけでなく様々なツアーを検索できます。

出発地を関東や関西など上部で変更できます。

 

クラブツーリズム

https://www.club-t.com/

 

花火大会だけでなくお料理や観光、温泉など家族旅行やデート旅行のプランを選ぶのも楽しいですね。

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

4万発もの花火が打ち上げられる諏訪湖祭り湖上花火大会のプランは諏訪湖近辺の観光と兼ねても良し、花火大会オンリーで堪能するも良しですね。

 

ホテルは、花火大会会場から電車に乗って少し移動したほうが取りやすいです。

5月中なら何とか予約がとれそうですが、できるだけ早めに予約してみましょう。

そして、花火大会の観覧席の優遇やホテルの心配もないということから、おすすめはツアーで行くことです。

スポンサードリンク