bsPPO_hikarikagayakuirumine-syon (1)

冬に人気のデートスポットと言えば、イルミネーションは欠かせません。

少し前まではクリスマスのイベントというイメージがありましたが、

近年では冬の間、数ヶ月間に及んで行っているところが増えてきました。

 

寒い冬の方が空は澄んでいるので、光がより美しく見えるという話は時々耳にするけれど、

これはつまり、言い換えると、見ている人はとても寒いという意味ですよね。

特に女性は冷え性の方も多くいらっしゃいます。

 

そういったわけで、今回は少しでも寒さをしのげるイルミネーションスポットとして

“汐留エリア”を紹介したいと思います。

汐留は都心からのアクセスも良く、地下通路にも恵まれた大変、便利な場所です。

 

イルミネーションを見ている間は寒さを忘れられるかもしれませんが、

移動中はそうはいきません。寒さで身体が冷えてイライラしてきた女性と、

その態度にイライラする男性、そんな二人による「冬のイライラデート」にならないためにも、

今回の記事を是非、参考にしてみてください。

スポンサードリンク

汐留でイルミネーションデートならここ!

汐留のイルミネーションを見に行く上でお勧めしたい場所を2つ紹介します。

1.新橋駅 SL機関車のイルミネーション

JR新橋駅前に展示されているSL機関車へのイルミネーションです。

今年のデザインテーマは“銀河ステーション”で25,000個の電球によってデコレートされるそうです。

 

SL機関車が銀河を旅するストーリーをイメージした

オリジナルサウンドも楽しめるそうで、

音と光が融合したパフォーマンスが見どころということです。

 

夜空に浮かぶ電車と言えば、

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を想像する方も多いのではないでしょうか。

ファンタジー小説を思い出しながらイルミネーションを見れば、

より一層幻想的な雰囲気が味わえるかもしれません。

 

因みに、昨年の情報によると、

新橋駅前ということで仕事帰りのサラリーマンの方が多く、

千鳥足で写真を撮る姿も見られるようです。

気取らずふらっと立ち寄れる親しみやすさが新橋らしいですね。

アクセスも良いですから、是非生でご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

2.カレッタ汐留イルミネーション

何といっても汐留エリアで一番、有名なのは

このカレッタ汐留イルミネーションではないでしょうか。

 

今回はイルミネーションの話をする前に、まずは「カレッタ汐留」について紹介したいと思います。

カレッタ汐留とはJR、地下鉄各線から大変アクセスの良い、

とても便利な複合商業施設です。

 

アクセスの詳細は第2章で紹介しますが、

JRや地下鉄などの各線から地下通路を利用して行けるという

とてもありがたい場所にあります。

 

約60の飲食店とショップのほか、

日本初の広告ミュージアムである「アド・ミュージアム東京」や

「大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場(海)」といった

文化施設も備えられています。

 

また46階、47階の展望スペースでは、

地上約200メートルからの東京湾の素晴らしい景色を無料で楽しむことができます。

 

これだけたくさんのスポットを用意していながら、

その中でも、イルミネーションは最大の見どころなのだとか。

青い光と壮大な音楽が織りなす幻想的な世界に、

昨年の10周年には53万人を超える来場者があったそうです。

 

毎年グレードアップすると聞きますので、

今年はどんな世界が待っているのか、今から楽しみです。

 

スポンサードリンク

汐留のイルミネーションの期間は?

次はイルミネーションの期間について紹介します。

1.新橋駅 SL機関車のイルミネーション

・開催期間 2016年11月17日~2017年1月7日

・点灯時間 17:00~23:00

・場所   JR新橋駅西口「SL広場」

主催の愛宕一之部連合町会事務局の方の話では、

初日の11月17と18日の二日間は、何かイベントを開催する予定だそうです。

 

詳細は未定ということですが、

ミュージシャンの方をゲストに呼ぶことなどを検討されているそうです。

また、クリスマスを挟んで、イルミネーションの内容が変更されるそうですので、

2回訪れるというのも楽しいかもしれません。

 

2.カレッタ汐留イルミネーション

期間などについては現時点で未定で、

情報公開は公式ホームページにて9月下旬とのことでしたが、若干遅れているようです。

参考までに昨年の開催期間と点灯時間を載せます。

・開催期間 2015年11月19日~2016年2月14日

・点灯時間 17:00~23:00 (点灯から22:00までの間、20分ごとにショーを開 催)

・場所 JR「新橋駅」汐留改札より徒歩4分

地下鉄 都営大江戸線「汐留駅」新橋駅方面出口より徒歩1分

地下鉄 都営浅草線「新橋駅」JR汐留側改札より徒歩3分

地下鉄 東京メトロ銀座線「新橋駅」JR方面改札口より徒歩5分

ゆりかもめ「汐留駅」東出口より徒歩2分

※ゆりかもめのみ、地上出口になります。

その為、いったんは地上に出ますが、近くにある地下通路入り口より地下通路を利用できます。

 

スポンサードリンク

汐留のイルミネーションは混雑している?

最後は混雑状況について、それぞれ説明します。

1.新橋駅 SL機関車のイルミネーション

事務局の方の話では、第2章で紹介した初日2日間のイベントと、

クリスマスの時期は混雑が予想されるとのことでした。

 

ただ、滞在して観賞するものではないので、

開催時間の間、ずっと込み合うということはないそうです。

 

クリスマス当日を除いては、

夜8時以降など、遅めの時間の方が

比較的空いているのではないか、ということでした。

 

また、先ほど触れましたが、クリスマスを挟んで

イルミネーションの内容が変更するということで、

クリスマス後の時期が空いてくるということです。

 

2.カレッタ汐留イルミネーション

こちらのイルミネーションは人気がありますので、大変に混みます

特にクリスマス前後は入場制限がかかる日もあるのだそうです。

比較的空いているのは、平日の20時以降だそうです。

また、クリスマスを避けて、1月以降であれば落ち着いてくるそうです。

 

以上2つのスポットを紹介しましたが、やはりクリスマスの期間について、

混雑は避けられそうもありません。

 

でも、混んでいるというのはそれだけ人気があるということ。

苦労した先にはきっと美しい光景が待っているはずです。

人込みにもまれていれば、熱気で寒さが緩和されるという利点もありますしね。

 

まとめ

「夜目遠目笠の内」という言葉を聞いたことはありますか。

「よめ とおめ かさのうち」と読みます。

これは、女性が美しく見えるための条件で、

「夜の間」や、「遠い場所からのアングル」、

または「傘をさしている姿」なのだそうです。

 

要するに、鮮明な姿より、少しでもぼんやりとしていた方が良いということで、

少しショックを受けつつも、思わず納得してしまいます。

 

イルミネーションは正に、「夜目」ですよね。

イルミネーションのデートは見る景色だけでなく、

自分自身も美しくなれるという女性にとって最高のシチュエーションだと言えます。

 

でも、得をするのは女性だけではありません。

男性だって同じこと。薄暗い光の方が、

明るい場所より色々な欠点をカバーしてくれるのだそうですよ。

 

さらに、人込みや暗闇は不安という感情を呼びますので、

一緒にいる相手に対する信頼感を抱きやすく、魅力を感じると言われています。

 

というわけで、イルミネーションは女性にとっても

男性にとっても都合の良いデートができるというわけです。

 

そして、考えてみてください。その時に寒過ぎたらどうでしょう。

イルミネーションや彼や彼女の美しさより、

体の冷えが先立ってしまっては意味がありませんよね。

「キレイだったけど、寒かった思い出」として残ってしまいます。

 

今回紹介した2つのスポットは、

駅前と駅直結というアクセスの良い場所にあります。

地上に出ずに行けるという便利さを利用することで、

寒いのは観ている間だけにしましょう。

 

そうすれば、「寒かったけど、キレイだった思い出」として、

二人の記憶に残るのではないでしょうか。

スポンサードリンク