運動したり汗をかくとTシャツが臭いだすのでどうにかしたいなという時ありませんか?

なので、どうして臭うのか、臭いを防ぐ方法などをご紹介します。

スポンサードリンク

Tシャツを着て汗をかいた時の臭いが取れない原因は?

汗は体温を調整してくれるという、なくてはならない体の機能のひとつです。

汗腺から汗を出し、その汗が蒸発することによって熱を放出できます。

 

普通はエクリン腺という汗腺から汗が出ますが、汗自体に臭いはありません。

それではなぜ汗は臭う場合があるのでしょうか?

 

それは汗に皮脂や垢などの雑菌が繁殖したものが合わさって臭いとなるからなのです。

Tシャツを着て汗をかいた時の臭いもこの雑菌の繁殖が原因ですが、臭いの強さがTシャツの材質によって違います。

 

臭いを気にする人が避けた方が良い材質は

ポリエステル アクリル ナイロン レーヨン ポリウレタンなどの化学繊維です。

化学繊維は通気性や吸水性が悪いのです。

 

最近ではポリエステルでできていてもとても精度のよい速乾タイプのTシャツが流行っていますが体臭がきつい人やワキガの人はぜひ避けましょう。

 

速乾タイプということは汗が素早く蒸発してくれるということのはずなのにどうして臭いが強くなるのでしょうか?

 

それは速乾タイプ素材のものは汗を素早く蒸発してくれるのですが臭いは生地に残ってしまうからなのです。

 

さほどひどくないワキガの人でもそういった速乾性のある生地の服を着ると汗の臭いがひどくなる場合が多いそうです。おどろきですね。

 

著者も普段の運動用のシャツなどは汗の臭いは自分ではさほど気になりませんが、速乾性のある肌着などは、自分でもかなり気になってしまいます。

 

速乾性の生地のものは良いところも悪いところもあるんですね。

 

それではどんな素材が一番よいのでしょうか?

 

それは汗の臭い対策には 綿 か 麻 のものを着用するのが一番です。

 

そうはいっても学生さんなど部活のユニホームで速乾タイプの化繊のTシャツやスポーツウエアを着用しなければいけないという人もいるでしょう。

 

その場合はインナーには綿素材のシャツなどを着ましょう。汗脇パッドなども併用すればワキの臭いを防ぐのに効果的です。

 

合わせて、応急処置としては制汗剤、デオドラントスプレーなどを利用するのもよいでしょう。

 

ただし汗の出口をふさいでしまうことになりますから全身に使用しないように、ワキなどの部分に限定して使用してください。

 

スポンサードリンク

Tシャツを着て汗をかいた時の臭いを洗濯で対策!

Tシャツを着て汗をかいた時の臭いを洗濯時のちょっとした工夫で防ぎましょう。

汗に混ざった雑菌が繁殖する時間の目安は1~2時間だそうです。

 

ワキガなどもともと体臭がきつくない人でも、汗をかくとそのくらいの時間で臭いが発生する可能性があるということです。

 

そして雨の日に洗濯ものを部屋干しすると通気性が悪くてなかなか乾かず臭いが発生します。天日干しするのが一番です。

 

でもちゃんと洗っているのに臭いがするという場合もあります。

 

その原因として考えられるのは汗をかいてそこに雑菌が繁殖してTシャツに臭いが染み込む。

 

その臭い菌の元が取れきれずまた着て汗をかき、元の雑菌と新たな汗による雑菌の繁殖による臭いが上塗りされるという繰り返しになることです。

それを防ぐための洗濯法をご紹介します。

 

効果があるのは、つけ置き洗いをするということです。

洗濯機で回す前にもつけ置きをすることで臭いを抑える効果が違います。

色柄物にも使える酸素系の漂白剤でつけ置き洗いをします。

お湯(できれば40度~50度くらい、温度に指定がある漂白剤であればその指定通りにしてください)

1リットルにつき10ミリリットルというのが目安です。

 

漂白剤の説明書にこの分量以下の分量が書かれてあると思いますが臭いを取るという目的の場合は上記の分量を使用してください。

つけ置き洗いの時間は30分以上です。

 

あまり長い時間だといくら酸素系だとはいえ生地を傷めてしまいます。

そのあと洗濯機で通常洗濯する工程通りに洗います。

 

重層でつけ置き洗いをするのも効果的です。

200ミリリットルの水に重層小さじ1杯を目安として、30分以上つけ置きます。

臭いがとれなければ一晩おいてみましょう。

 

シャンプーも役に立ちます。

実はシャンプーというのはとても洗浄力が高いです。

頭の皮脂汚れを落とすシャンプーなら臭いや脂よごれもおとしてくれます。

 

Tシャツのワキ部分に水で溶いたシャンプーをつけてやさしくもみ洗いしてください。

 

汚れた汁が出てこなくなるまで洗い、泡をとったあと洗濯機で洗います。

 

スポンサードリンク

 まとめ

暑くなり汗の季節になると、臭いが気になりますね。

もともとは無臭のはずの汗が臭うのは雑菌の繁殖のためですがそれプラス、以前から潜んでいた臭い菌も出て来ているのです。

 

汗の臭い対策には、Tシャツの材質に気をつける、漂白剤や重層、シャンプーなどを上手に利用してつけ置き洗いをしてから洗濯機で回す、部屋干ししない、応急処置として制汗剤やデオドラントスプレーを適時に利用してみる。

など合わせて工夫してみましょう。

スポンサードリンク