バーベキューセットを買って、みんなでバーベキューをした後の

油でギトギトで焦げ付いた網ってどうするかわかりませんよね。

 

せっかく買ったものなので、長く使いたいと思いますので、

使った後の網の洗い方、メンテナンスの仕方をお伝えいたします。

 

スポンサードリンク

バーベキュー後の網の洗い方、手入れ掃除の仕方!

 

まずは、バーベキューをした場所で洗えるのかどうかです。

バーベキュー場じゃないところだと、洗う場所もないかもしれません。

 

持って帰って洗うときには、風呂場ではなく流し台で洗いましょう。

風呂場で洗うと、排水溝の周りに脂がこびりついてしまいます。

想像してもらえれば早いと思うのですが、そのこびりついた脂を

取るのがとても大変です。

 

なので、台所の流し、シンクで洗うことが大事です。

 

次に洗い方ですが、

洗剤を付けてタワシやブラシでこすって洗えば普通にきれいになります。

 

他には水に1日つけておき、

スポンジの裏側の茶色い部分でこすって落とすなどありますが、

少々手間なので、前者の方法が早くておすすめですね。

 

洗った後はサビないように保管するのが大事です。

サラダオイルをしみこませた布で表面をさっと拭いておくと

さびにくくなります。

 

そのあと直接ビニールに入れると張り付いてしまうので、

新聞紙でくるんでビニール袋に入れ保管しましょう。

 

 

スポンサードリンク

バーベキュー後の網の焦げを取る方法!

バーベキュー後の焦げを取る簡単な方法は、

「焼き切る」のが一番手っ取り早く楽です。

 

バーナーやガスコンロの火を当て、

頑固な焦げ付きをひたすら焼きます。

焦げ付きは脂や食材の一部なので

炭状になるまで焼いてしまいます。

 

そうするととても落ちやすくなるので、

焼いた後にトントンとたたいたりして炭状になった焦げを落として、

そのあとに水をかけて流してやることで

大方の焦げを取ることができます。

スポンサードリンク

バーベキュー後の網の掃除にたわしは必要?

 

網を洗うときにはタワシはあったほうがいいです!

普通の茶色いタワシ(亀の子タワシ)よりも

個人的には金属製の金タワシが汚れが良く落ちたような印象があります。

 

また、タワシ以外にも

バーベキュー用のブラシも網を洗うときには便利です。

細かい金属のブラシで網をごしごしすると、

汚れや焦げの細かいものを落とすのに非常に便利です。

 

 

このブラシは毛が抜けにくく、しかもステンレス製なので

非常に丈夫でお勧めです。

 

安いブラシはブラシ部分の毛の部分が

よく抜け落ちてしまうので、ご注意ください。

また、ブラシによっては強度も弱いものもあるので、

安いものは使い捨てぐらいの感覚で使用されるのがいいと思います。

 

まとめ

次に気持ちよく網を使えるように、

まずは網の焦げを落として、それから洗剤を使ってあらうようにしてみてください。

 

ただ、それが面倒でしたらダイソーで100円で網が売ってあるので、

それを使うっていうのも手です。

次に使えるように網を上手に洗ってくださいね。

スポンサードリンク