263b898d2af2273d059a769016520dc5_s

「成人式に何かお祝いをあげたい」そう考えた時に、

相手が学生だった場合、少し迷いませんか。

 

2015年の集計では、男子における4年生大学の進学率は約55%だそうです。

専門学校や短大に進学する方も含めれば、実に半数以上の新成人が、

学生として成人式を迎えることになります。

 

相手が学生ならば、お祝いには学生生活に生かせるものの方が

その時は喜ばれるかもしれません。

 

ですが、そこは成人式です。

これから社会に出ることも意識して、

大人の仲間入りをさせるにふさわしいグッズを送るというのはいかがでしょうか。

 

ご自身の子供や孫への贈り物であれば、

少し高級なものをプレゼントするのも良いと思いますが、

兄弟間となればあげる側の予算も限られてくると思います。

 

因みに、兄弟間におけるお祝いの相場は1万円から3万円なのだとか。

そういったわけで今回は、弟にあげる成人式のお祝いというテーマで、

1万円程度からでも購入できるものを中心に紹介したいと思います。

 

中には、1万円を切るものや、10万円近いものまであります。

ご自身の予算に合ったものが見付かるかもしれませんので、

アイデアが浮かばずに困っていらっしゃる方は、是非参考にして頂ければと思います。

スポンサードリンク

成人式のお祝い 男性が喜ぶものは?

まずは、男性に対する成人式のお祝いのプレゼントとして人気のあるものを紹介します。

◎ネクタイピン

成人式ということで、スーツに合う小物を選ぶ方が多いようです。

その際にはシルバーのシンプルなものにすると、ビジネスシーンでも利用できて良いと思います。

 

◎ベルト

スーツにはベルトが必須です。

普段は殆ど見えなくとも、腕を上げた時や、ジャケットを脱いだ時にベルトが見えてしまいます。

そういうふとした時に見える小物がきちんとしていると、

他人にきちんとした印象を与えるものです。そういった意味で、ベルトはお勧めです。

 

◎ボールペン

ビジネスシーンでさりげなく取り出したボールペンが、

ブランドのペンだと、3割増で立派に見えませんか。

 

ネットが普及した昨今でも、なんだかんだとボールペンを使用する機会はあります。

自分で買うものという意味では優先順位は下がりがちなので、人からもらえると嬉しいかもしれません。

 

◎財布

スーツ姿でも合うように、しっかりとした大人のデザインの財布を持っていると、落ち着いた印象を与えます。

 

◎腕時計

公私ともに使う腕時計ですが、ここは敢えてビジネスシーンで使っていける、

シックな腕時計を選んでみてはいかがでしょうか。腕時計については第2章で詳しく紹介します。

 

◎ネクタイ

クールビズが浸透しましたが、夏場以外では必要になるのがネクタイです。

複数本持っている必要がありますし、少し高価で良いものが一本あると心強いものです。

ネクタイに関しては第3章で詳しく紹介します。

 

以上のアイテムが人気となっています。大学生の方も多くいらっしゃる中で、

ビジネスシーンに焦点を当てるのは早いかもしれません。

 

ですが、4年制だとしても、2年経てば社会人です。

これから就職活動も始まり、意識も高まることを想定し、

大人の仲間入りだということを強調する意味合いでも是非、

社会人を意識したプレゼントをお勧めしたいと思います。

 

スポンサードリンク

成人式のお祝いに腕時計はどう?

第1章でも人気アイテムにランクインした腕時計。

実は成人式の贈り物で一番人気のあるプレゼントなのだとか。

 

ブランド物になると高級品が多いため、

自分ではなかなか手が出ないので、誰かにもらえると嬉しいのではないかと思います。

第2章では、腕時計を検討されている方に、お勧めのブランドや値段を紹介したいと思います。

 

◎エンポリオ アルマーニ

ほとんどの方が、「アルマーニ」という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

イタリアの高級ブランドというイメージが強いかもしれませんが、

価格帯が低いものもあります。

 

20歳前後の男性なら、スタンダードなデザインのもので、

16,000円程度から20,000円台のものがありますのでお勧めです。

 

◎カルバンクライン

アメリカを代表する人気のブランドです。

香水は学生の方にも人気で、既に使っている方がいらっしゃるかもしれません。

先のエンポリオよりは少し価格帯が上がり、20,000円後半から30,000円台のものが良いかと思われます。

 

◎セイコー

世界に誇る日本の腕時計ブランドの一つがセイコーです。

シンプルで飽きの来ないデザインは、年齢を重ねて趣味が変わったとしても、

きっと対応できるのではないでしょうか。

 

日本らしい控えめなイメージが落ち着いた大人の男性を思わせます。

20歳前後の年齢からでも付けられるものとして、

価格は、10,000円台から100,000円近くまであり、ご予算に合わせて検討して頂けます。

 

スポンサードリンク

成人式のお祝いにネクタイは?

さて、先の腕時計に次いで人気のある贈り物と言えば、ネクタイです。

ネクタイは大人の男性のトレードマークと言っても過言ではなく、

ネクタイがあるだけで清潔感や説得力が加わるような気がします。

 

ネクタイの良さは、ワイシャツやスーツと違って、サイズがないことではないでしょうか。

そして、色々なジャケットやシーンによって使い分けますから、

種類をたくさん持っていても邪魔になりませんし、

それ程デザインにこだわらなくても良いということになります。

 

価格に関しても、腕時計より低くなるという点もありがたいですね。

サイズもデザインも考慮しなくて良くて、値段も優しいとなればプレゼントにぴったりです。

ここではネクタイの人気ブランドと価格を紹介します。

 

◎コムサ系

ファイブフォックスの人気ブランドであるコムサにはたくさんのブランドがあります。

コムサデモードが知名度としては高いかもしれませんが、

今回はコムサイズムとコムサメンを紹介します。

 

まず、コムサイズムは低価格が主流で、若者向けのデザインが多く、

ネクタイの価格は5,000未満から用意されています。

一方、コムサメンは少し大人向けになり価格帯が上がります。ネクタイであれば、だいたい10,000円ぐらいからというイメージです。

 

◎タケオキクチ

タケオキクチは、男女問わず幅広い年齢層に人気のワールドが手掛けるブランドの一つです。

普段着からスーツまで扱っていて、マルイなどの店頭でよく見かけますので、

大学生から若いサラリーマンの方に人気のブランドだと思います。

 

流行をおさえたデザインが多く、シンプルさと個性のバランスが良く、

ビジネスシーンで使えるオシャレなアイテムが手に入ります。

ネクタイの価格帯としては、9,000円から12,000円くらいとなります。

 

◎ジョルジオ アルマーニ

先ほど腕時計の項目で「エンポリオ アルマーニ」を紹介しましたが、

こちらはそれよりも高級なものになります。

 

ちなみにアルマーニの中では、

「ジョルジオ アルマーニ」が一番上のランクで「エンポリオ」はセカンドラインだそうです。

最上ランクですから、それなりにラグジュアリーな印象は受けますが、

シンプルなデザインのものもありますので、着こなせる範囲だと思います。

 

価格帯としても、12,000円から16,000円程度ということで、手が出ない程ではありません。

せっかくの成人式ですから少しでも良いものをと考える方にはお勧めしたいです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回紹介したものの中に何かピンと来たアイテムは見付かりましたか。

男性のファッションアイテムは、女性のそれに比べて、どうしても価格が高くなります。

 

 

ですが、今回紹介したものは、名の知れた有名なブランドのものであって、

且つ1万円程度からで購入できるという、コストパフォーマンスに大変優れたお勧めのものばかりです。

 

また、インターネットの普及により定価よりも安く購入できるチャンスも増えました。

うまく検索すれば、今回の商品も相場よりもっと安く手に入るかもしれません。

 

ブランドというものは、あまり意識し過ぎると下品になってしまったり、

嫌味になってしまったりすることもありますよね。

 

特に社会に出て間もないころは、あまり高級なブランド品で装備しても、

中身が伴わず、結果的に自分自身を小さく見せてしまうこともあります。

 

でも、少し高価なブランドを持つことは、それに見合う大人になろうという

向上心を生み出すという側面もあります。

 

見栄を張ったり、過剰に自分に大きく見せたりするアイテムは必要ありませんが、

少しだけ背伸びをして上質なものを身に付けることで、

態度やマナーも大人のそれに近付けるかもしれません。

 

成人式のお祝いは、精神的にも大人の仲間入りを果たすために、

そのきっかけをプレゼントするという気持ちで選べば良いのではないでしょうか。

 

弟というのは人生の後輩ですから、先輩として大人の世界に温かく導いてあげて下さい。

スポンサードリンク