5567e420f7293cdb579ab16bce3965ca_s

バーベキューで炭に網で海鮮食材を焼きたいと思っているのだけれど魚が網に張り付いたり、ホタテがはがれなかったりと焼き方に苦労するので、どうやったら上手に焼けるのか気になりますよね。

 

お肉だけでなく魚介をバーベキューで食べるのもおいしいですね!

でも焼き方を知らないと、せっかくのおいしさも半減してしまいます。そこでおいしく焼くコツをまとめてみました。

スポンサードリンク

バーベキューでホタテの焼き方はどうする?

ホタテのだいご味はなんといっても旨みとあのプリプリな食感ですね。

塩焼きやホイル焼きなどホタテを網で焼く際の上手に焼くためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

ポイントは強火で一気に、9割焼く

生食用ならもう少し焼き加減を甘くしたほうがおいしくいただけます。

 

ホタテを焼くときに失敗する原因の多くはなんといっても焼き過ぎて固くしてしまうことです。

貝殻がなかなか開かなくて苦労したことはありませんか?

 

それによって、あれよあれよという間に焼き過ぎて固くなってしまいます。

でもそれは貝が新鮮で元気な証拠でもあるのですが。

 

① あらかじめ貝殻から上下とも身をすべてはずしておくのです。

 

② 外した身を貝殻の中に戻します。

 

③ コツは強火で一気に焼くということですので網が十分に熱せられてからホタテを乗せましょう。

 

④ 出汁がジュワーっと出て来るタイミングで、貝柱をひっくり返して両面を焼きます。

 

⑤ 貝柱の両面が白く変わったのを見た段階で調味料などをかけて30秒。

 

身をあらかじめ外しておくので食べやすく

焼き加減も目で見ることができます。

またこの方法だとひっくり返す時も出汁がこぼれる心配もありません。

 

ホイル焼きの場合、黒いホイルを使用すると熱吸収がよくて早く焼け、包み焼きが短時間で完成しますよ。

 

スポンサードリンク

ホタテのホイル焼きの方法は?

出典:https://cookpad.com/

バーベキューでも焼くだけでもおいしいのですが、ホイル焼きにしてもおいしいですよ!バターやしょうゆの味が染みて非常においしいくなりますが、そこまで手間ではありません!

アルミホイルがあれば簡単にできますので、是非やってみてください。

 

ホタテのホイル焼きの作り方

①アルミホイルの表面にバターを塗ります。

 

②ホタテをアルミホイルに乗せます。玉ねぎやしめじなどの野菜を入れるときは、野菜を入れてからその上にホタテを入れるようにしてください。

 

③酒を少量かけ、アルミホイルのふたを閉じ、蒸し焼きにします。しょうゆはここで少し入れても構いません。

 

④バーベキューですと、片面焼きですので、そのまま6~7分を強火で焼きます。

 

⑤程よくなりましたら、アルミホイルの口を開けてできあがりです。③でしょうゆを入れ忘れても、ここでしょうゆを少しかけるといいですよ。

 

いかがでしょうか?バーベキューでもともと焼くだけですので、それをアルミホイルに乗せて蒸し焼きにするだけですので手間としてはそこまで変わりませんが、バターや醤油の風味が出ておいしくなりますよ!

 

是非ともやってみてください。

スポンサードリンク

バーベキューでサザエの焼き方はどうする?

 

①生きたサザエかどうか確認のためフタが閉まった状態のものは振ってみます。

 カタカタっとと音がしたら死んでいるということなので使えません。

 

②基本は中火です。

 

③網の上にサザエの口の部分を上にして置きます。このときはサザエが動かないような置き方をしましょう。

 

④中身がグツグツとなってきたら、好みの調味料で味付けてまだ水分が残っているうちに火から外します。

もちろんサザエの塩味だけでも十分おいしいです。

バーベキューで牡蠣の焼き方はどうする?

牡蠣もホタテと同じく最初から片方の殻をとって焼いてもそのまま焼いてもよいですが

そのまま焼くと、焼けても口が開かない場合もあるのでバーベキューのときは

殻が開かなくて、みんなでワイワイやっているうちに焼き過ぎてしまったということになります。

 

また殻を半分剥いで焼く場合は、軍手と剥ぐためのナイフとコツが必要です。

バーベーキューということでどちらがいいかなと思ったのですが安全のために、手軽さもあって殻ごと焼くほうが個人的にはいいかなと思います。

 

ただ、口が閉じたまま焼くと中が気密状態になり爆発する事が多いので注意しましょう。それを防ぐにはほんの少しこじ開けて焼くといいようです。

 

① 牡蠣はたわしできれいに洗います。

 

② 牡蠣を重ならないように網の上に並べる。

 

③ 殻の平たい方を下にして2~3分焼く。中からグツグツと出汁が出てきて口が開く

 

④ そのタイミングでひっくり返して5分くらい焼きます。

 

問題は口が開かない場合です。

 

火力にもよるのですが、4~5分経過した段階で口が開かなければ、手でこじ開けてください。

最初から時間を計っておくことと火傷しないために軍手を必ずしてくださいね。

 

まとめ

貝は貝部分を外して焼いてもいいものですが、それではおいしさを感じられないものです。

豪快にプリップリのホタテ、サザエ、牡蠣をちょっとしたコツを知ることでおいしく焼いていただきましょう。

 

その他、バーベキューに関する記事をまとめました。よろしければごらんくださいね。

その他バーベキュー関係の記事はこちら

 

スポンサードリンク