お子さんも保護者も楽しみにしている運動会。

お子さんの晴れ姿を納めるためには、どこで観戦するかが大事になってきますよね。

しかし、場所取りしようと思ったら、どこにしたらいいか、必需品や重しはどうするかなど、悩んでしまいますよね。

 

また、お弁当も持っていくので、できる限り荷物は減らしたいと言う方も多いのではないでしょうか?

今回は、運動会の場所取りについてご紹介します。

スポンサードリンク

運動会で場所取りしないという選択はあり?

結論から言いますと、ベストポジションを取るためには場所取りが必要です。

しかし、ここで狙うのは最前列ではありません。

 

ベストポジションは意外な場所なのですが、暑さなどを気にする人には知られているので、場所取りしないと先に取られる恐れがあります。

 

まず場所取りをしないメリットとしては、他の方に最前列を譲れることです。

お子さんの活躍を見たくて最前列を取りたいと思いがちですが、最前列で場所を取ると、そこから動くのが難しくなります。

 

1競技は自分の目の前で見えたお子さんが、次になったら全く反対の場所だったなんてこともあります。

こういう場合、場所取りをした以上は周りも場所取りをされているため、なかなか動けません。

 

最前列に場所を取ってしまったために、お子さんを全競技の一部分しか撮れなくて残念だったという人は意外に多いのです。

あえて最前列を譲るという意味では、メリットがあります。

 

さらに場所取りをする時間のロスを防ぐことができますね。早くから場所取りをされている方もいらっしゃるとおもますので、貴重な時間を使って最前列に場所取りをしたものの、お子さんを全然撮影できなかったとなっては時間ももったいないですからね。

 

場所取りをしないデメリットは、最前列以外のベストポジションを取られる可能性が高いことです。

ここで言うベストポジションとは、運動場から離れた日陰のことです。

 

この場所は、お昼の休憩時間を最大考慮した場所なんです。日中のグランドは日が強くて、日射病や脱水症の危険もあります。

 

なので、お昼休憩で戻ってきたお子さんを、日陰で休ませることができます。また、前列で立つ人はまずいないので見通しがいいところです。

 

ビデオを録るときは前に出ないといけませんが、それでも良いところが多い場所だと思います。場所取りをしないなら、ベストポジションを取られる覚悟はしておいた方が良いでしょう。

 

逆に、日などがなく、テントで観覧席がもうけられているところでしたら、場所取りまでは必要ないかもしれませんが、テントの中で早いもの順で最前列が埋まっていくかもしれませんね。

 

筆者の地元の運動会は地区ごとにテントが出ていて地区の方々がひとまとまりになって子供の運動会を見ていました。

そういったところでは、譲り合いになってきますが、ある程度場所がきまっているので周りの方々と上手に譲り合って場所を確保されるのが良いと思います。

スポンサードリンク

運動会で場所取りするときの必需品!

場所取りに必要なのはビニールシートと重しですが、この他にもお昼の休憩中や、お子さんの出番が無いときにゆっくりできるアイテムがあります。

 

それは、ピクニックテーブルと折りたたみ椅子です。

場所取りの時の重しとして使えるだけでなく、テーブルがあると食べ物や飲み物をこぼしにくくなって、ほこりや砂なども防止できます

 

これらは最前列に並ばない前提でおすすめしております。前方に場所を取った場合、椅子は後ろの人の邪魔になりやすいので注意が必要です。

 

逆に平らなところで、そういった高さが出るものはあんまり避けたいという感じですと、次の章で御紹介するものを重しとして使われるのが良いと思いますよ!

スポンサードリンク

運動会で場所取りするときの重しで役立つのは?

レジャーシートは軽いので、風で飛ばされるかもしれません。

レジャーシートが飛ばされてしまったら、最悪横取りされることもあるそうです。なので、重しになるものが必要です。

 

筆者のおすすめは、ペットボトルやビニール袋に水を入れることです。

どんな学校にも水道があるので、簡単に用意できます。

 

運動会が終わった後は、水を捨ててペットボトルだけ持って帰ればOKです。または、観戦用の椅子があれば、荷物が減るので効率的になります。

 

荷物を置くと紛失する可能性がありますが、椅子なら盗まれる可能性は恐らく低いでしょう。

石だと学校には落ちていないこともありますし、あっても最悪風で飛ばされてしまうので現実性は低いです。

 

そのため、持ち物で貴重類を避けていくとペットボトルなどになりますね。

そのほかには、水筒もおすすめですよ。暑い日には冷たい飲み物を持って行かれると思うので、水筒や凍らせたペットボトルなどもよいですね。

 

場所取りに使う重しも、学校でルールを作っているところがあるそうなので、事前に確認し守りましょうね。

 

まとめ

運動会の場所取りについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

保護者としては、お子さんの晴れ姿が見やすい位置に場所や、休憩に適した場所で観戦したいですよね。

 

運動会の場所取りは、保護者間でのトラブルや、学校と保護者でのトラブルが多いそうです。

せっかく楽しみにしていた運動会も、トラブルが起きると楽しさが半減してしまいますよね。

マナーを守りつつ、ベストポジションを確保しましょう!

スポンサードリンク