出典:https://www.huistenbosch.co.jp/

 

長崎県のテーマパークとして有名なハウステンボス。

 

長崎県民の方だけでなく、九州地方に住む方にも身近なのではないでしょうか。

 

ハウステンボスに行ったことのある人の中には、年間パスポートの購入を迷っている人もいると思います。

 

今回は、ハウステンボスの年間パスポートについてご紹介します。

 

スポンサードリンク

ハウステンボスの年間パスポートを割引で買う方法!

ハウステンボスの年間パスポートをお得に買う方法ですが、長崎県に住んでいる方は、他の県に住む方よりも格安で買えます。

 

長崎県民料金という料金プランになります。

 

入金の確認が取れた時点が入会月となり、更新はその入会月に伴って行なうようになります。

 

入会申込月の月末最終日から1ヶ月間入金がない場合は、再度入会のお申し込みを行う必要があるので、注意しましょう。

 

また、現在期間限定で九州地方に住む方に新規入会キャンペーンをしています。

 

年間パスポート会員への新規入会が、最大3,000円割引になるそうです。

 

期間は7/14~8/31までで、当日に九州在住の確認できる書類(免許証、保険証、学生証など)を持っていくと割引されるとのことです。

 

こちらの割引は、あくまで新規入会の方のみが対象になるので、すでに年間パスポートをお持ちの方は、キャンペーン対象外となります。

 

スポンサードリンク

ハウステンボスのパスポートの種類や値段は?

この章では、1章でご紹介した割引の具体的な値段についてご紹介します。

 

長崎県民料金で年間パスポートを買うと、新規料金が大人は22,000円が19,000円に、シニアは20,000円が17,000円に、ジュニアは16,000円が14,000円になります。

 

割引は年間パスポートを更新するときにもされます。

 

2年目の更新は、大人は19,000円が16,000円に、シニアは17,000円が14,000円に、ジュニアは13,000円が11,000円になります。

 

3年目以降の更新は、大人200は18,000円が15,000円に、シニアは16,000円が13,000円に、ジュニアは12,000円が10,000円になります。

 

ちなみに、九州地方の方への新規料金割引(期間限定)は、年間パスポートの料金が大人は22,000円が19,000円に、シニアは20,000円が17,000円に、ジュニアは16,000円が14,000円になります。

 

長崎県民割引の新規入会者と、同じ値段で購入できます。

 

スポンサードリンク

ハウステンボスの年間パスポートの特典は?

年間パスポートの特典はいくつかあるので、順にご紹介します。

 

まずは、持っているだけで入場&対象施設を利用し放題なところです。

 

これは他のテーマパークの年間パスポートと共通していますね。

 

他に年間パスポートを持っていると料金がお得になるのが、通常1回700円のパレス ハウステンボスが入館無料、お買い物5%OFF、お食事やお買い物で次回の駐車料金割引の特典です。

 

九州地方に住んでいて車でハウステンボスに行ける方には、とくにメリットがあるかと思います。

 

また、宿泊に関する特典も用意されているので、旅行の計画も立てやすくなります。

 

会員限定の特別価格で泊まれる宿泊プランがあり、通常11時までのチェックアウト時間が13時になるのでゆっくり休むこともできます。

 

また、筆者個人が驚いたのはウエディングについても特典があるということです。

 

ハウステンボスのようなテーマパークで結婚式ができるとは思っていなかったので、かなり衝撃的でした。

 

特典の内容は、15~50名様未満の式 + 食事会が5万円引き、50名以上の結婚式だと10万円引きになるそうです。

 

ハウステンボスに思い入れのあるカップルには、嬉しい特典ではないでしょうか。

簡単にご紹介しましたが、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

 

https://www.huistenbosch.co.jp/familie/

 

まとめ

ハウステンボスの年間パスポートについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

長崎県民の方はいつ購入しても割引がされるので、かなりお得ですね。

 

特典も多いので、車で来れる距離の方なら購入しても損はないと思います。

 

一度ハウステンボスで過ごしてみて楽しかったなら、年間パスポートの購入を視野に入れるといいでしょう。

スポンサードリンク