973d36ed361ea7b89aec0011fecec0fc_s

大阪城の桜を撮影しに行きたい!

大阪城をバックにするのは定番かなと思うけど、他にもオススメは?

などなど、開花時期やイベントの情報を合わせて紹介していきます!

 

スポンサードリンク

大阪城で桜をきれいに撮影できるスポットは?

大阪城と桜のコラボレーションは、お城好きなら一度は撮ってみたいと思う方も多いのではないでしょうか。

大阪城をバックにするのはもちろんですが、桜だけを撮るのにも適したオススメなスポットはありますよ。

 

大阪城にある桜の特徴は山桜や里桜が多いということです。

簡単に言うと、他の桜より開花時期が遅いため、全体として長い期間桜を楽しむことが出来るスポットといえますね。

大阪城梅林内にある遅咲きの山桜は純白の花びらが特徴で、なんと、去年は4月20日が見ごろとなっていました。

 

その時期になってくると、周りが新緑に囲まれ始めているので、全体がピンクや白の桜となるよりも、白と緑のコントラストがおすすめポイントの一つです。

南外堀東側の高台の算用曲輪と呼ばれる場所では、桜が頭上を覆っているように咲き誇っていて、その桜の間から覗く空という風景をとることが出来ますよ。

 

極楽橋から京橋口間の飛騨の森周辺では、大阪城を中心に桜が上端をきれいに覆ったような写真がとることが出来ます。

西の丸庭園には大阪城の公園も含む全敷地にある桜3000本のうち300本もの桜が集中している桜のスポットになっています。

入口脇の八重紅枝垂れ桜は、桜の花びらの色が鮮やかで青空の色にきれいに映えていますよ。

 

一番のオススメはやはり、見頃の時期にイルミネーションが施されているところです。

入場料はかかりますが、払ってでも見たい!見て良かったと思えるほどに幻想的な空間が広がっています。

 

スポンサードリンク

 大阪城公園で桜をきれいに撮影できるスポットは?

先ほどは遅咲きの桜を紹介しましたが、大阪城公園内には早咲きの桜もあります。

3月中旬に咲き始める寒緋桜を筆頭に、枝垂れ桜も比較的早く咲き始めます。

桜と一口に言えないほど花びらの色も形も様々でそれぞれが良さを出し合っているところがやはりおすすめポイントになってきますね。

 

一種類だけを狙って撮るのもよし、色々な品種が咲き乱れているところを撮るのもよしですよ。

入場する時間に制限がないので、朝早くから夜遅くまでお花見を楽しんでいる人はおおいようです。

なので、遠くからお花見全体の風景を撮るのもまた思い出の一枚になるかもしれません。

どこの風景を切り取ったとしても桜が入ってくる公園は中々ないと思います。

それくらいたくさんの桜が様々な場所でそれぞれに咲き誇っていて昼も夜も楽しむことが出来るところもオススメですね。

夜と昼とでは桜の映り方も変わってくるので、自分の好みに合わせて桜を撮りに行く時間を考えておくとよいでしょう。

 

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?大阪城梅林や西の丸庭園など、大阪城周辺には桜の見どころが満載です。

ということは、撮影スポットもその分沢山あります。

写真好きには撮影スポットが多い場所はきっと楽しいし心躍ることだろうと思います。

百聞は一見に如かずなので、ある程度事前に調べて候補を絞っておくべきではありますが、

実際に見て自分が本当に心惹かれる景色を見つけるのがオススメです。

自分にとっての最高の一枚が撮れるといいですね!

スポンサードリンク