202567

お世話になった方や会社の上司などへ、

日々の感謝を込めて贈るお歳暮ですが、

贈る時期について知らない方も多いかと思います。

 

贈る時期や、地域によっても

違いがあったり、マナーもあるのはご存知でしょうか?

 

なので、お歳暮を贈る準備をする前に、

お歳暮を贈る時期について、押さえて起きましょう。

スポンサードリンク

お歳暮を贈る時期はいつまで?

基本的には、お歳暮を贈る時期は以下のとおりです。

 

期間:12/10~12/20

ただ、年々早まる傾向があり、最近では12月初旬から

届き始めることも多いです。

 

その背景にはデパートや配達業者の都合があるようですね。

量が多くて、この時期だけでは

運びきれないというのが、実情のようです。

スポンサードリンク

お歳暮の時期のマナーは?

マナーとしては、

遅くとも12/25までには届くように贈るようにしましょう。

 

なぜかと言いますと、

年末年始の忙しい時期に贈り物をすると、

先方にも迷惑がかかるという考え方からです。

 

師走は誰でもばたばたして忙しいので、

なるだけ早めに贈るようにしましょう。

 

ただ、例外として、

数の子などを贈るときは、

年末ぎりぎりのほうが良いということもあります。

御節に使える生ものとかそういった類のものですね。

 

あくまで例外なので、

12/25までには届くように贈りましょう。

 

スポンサードリンク

お歳暮の時期 関東と関西ではどのように違う?

関東と関西でのお歳暮の時期ですが、

若干時期に違いはあります。

 

関東:12/1~12/20

関西:12/10~12/20

 

このように、関東のほうが

お歳暮の時期が早いという特徴があります。

 

そのため、関東の方が、

関西にお歳暮を贈るときには、

時期にご注意されたほうが良いですね。

 

基本的には12/10~12/20と覚えていれば、

問題ない話なので、参考にされてください。

 

まとめ

お歳暮の時期ですが、

知らない方も多いと思います。

 

今回お話したように、時期にはマナーがあったりしますので、

なるだけ早くから準備されておかれるのが良いですよ。

 

この記事が参考になれば幸いです。

スポンサードリンク