桜の季節、カップルのデートはお花見がはずせないですよね。

桜の名所は数々ありますが、今回は車で行く、

昼間の名古屋城の桜デートプランをご紹介します!

 

1610年に徳川家康によって築城された名古屋城は

金の鯱鉾で有名ですね。

 

男性は、お花見デートの前に

このようにちょっとした名古屋城の知識を

仕入れて行ってはいかがでしょうか?

 

でも、あまり露骨に知識をひけらかさないように

するのがポイントですよ!

 

下から見上げると金の鯱鉾と見事な桜が重なり合い

荘厳さを醸し出す名古屋城のお花見です。

参考にして、ぜひ素敵なお花見デートにしてください。

 

スポンサードリンク

名古屋城で桜デートのおすすめプラン!

 

名古屋城では毎年、「名古屋城桜まつり」が開催されています。

2017年度は3月25日(土)から4月9日(日)まで

開催されていました。

昼の桜も夜桜デートも楽しめます。

 

名古屋城の桜は、下から見上げると

金の鯱鉾と見事な桜が重なり合い荘厳さを醸し出します。

 

楽しめる桜の種類は、ソメイヨシノ、シダレザクラ、

ヤマザクラ、サトザクラなど10種類で約1000本もの桜が

天守閣を鮮やかに彩ります。

 

中でも、一番多く見られる桜はソメイヨシノです。

ソメイヨシノの見頃時期は3月末から4月上旬ですので

名古屋城さくらまつりで圧巻の桜が鑑賞できますよ。

 

入場料が大人1人500円かかりますが、お城と桜の共演が

見られるので、それ以上の価値は十分ありますよ。

 

車で行く場合は駐車場が気になるところですが、

名古屋城の駐車場は30分ごとに180円。

午前8時45分~午後9時30分が利用可能になっています。

 

ただ、大変な混雑が予想されますので

事前に周辺の駐車場情報をゲットしておくことを

おすすめします。

スポンサードリンク

名古屋城デートのランチはどこでとる?

 

名古屋城内では、お花見をしながらの宴会や

敷きものを敷いてのお花見もできません。

 

だからこそ、荘厳なお城と桜のコントラストを

鑑賞して、心から楽しめことができる

とも言えるのです。

 

ゴミや騒音で汚されることのない、名古屋城のお花見は

とても清らかですよ。

 

そんな名古屋城デートのお花見のランチタイムですが

ちょっと豪華にというのであれば、

名古屋城のすぐそばにある、ウエスティンナゴヤキャッスルは

いかがでしょうか?

 

お花見には、やはり和食が似合いますよ。

 

ウエスティンナゴヤキャッスル内の「西の丸」では

お花見時期にピッタリの、ランチメニューやサービスが

受けられますので、具体的に次章でご紹介しますね。

 

また、2017年度はお花見ステイというフェアも開催されていましたよ。

 

スポンサードリンク

名古屋城のランチで人気なのは?

 

桜フェアと題して、ウエスティンナゴヤキャッスル内の

和食の「西の丸」では鰻まぶしなどの名物ランチがあります。

 

お料理も素敵ですが、レストラン内から名古屋城や桜が

見られるのですから、お花見時期のランチ予約を

なんとしてでもゲットしたいものです。

 

ただ、彼や彼女が、あまり気取ったランチより

「もっとカジュアルなほうがいい!」というのであれば

名古屋城内で名古屋飯はいかがでしょうか?

「名古屋城きしめん亭」さんの、きしめんやお寿司とのセット

は評判です。

http://www.nagoya-info.jp/shisetsu/post_66.html?cts=gourmet

 

名古屋城の桜から徒歩2分くらいのところにあります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

名古屋城はお花見名所100選にも選ばれていて

とても美しい桜が見られます。

春うららかな季節に、カップルで楽しいデートを

楽しんで来て下さいね。

スポンサードリンク