最近暑い日が続き、夏が近づいてきていますが、皆さんいかがお過ごしですか?

もうすぐ夏本番を迎えるにあたって、この時期気になるのは日焼けについてだと思います。

 

日焼けをしないのが一番いいのですが、もし日焼けをして皮がむけてしまったらと思うと、少し気分が落ちてしまいますよね。

皮がむけたところとそうでないところがまばらになったり、ヒリヒリしたりなど、完全に落ち着くまでに時間がかかってしまいます。

 

今回は、日焼けで皮むけした顔や鼻への対処法や、自分でめくっても問題ないかを調べましたのでご紹介します。

スポンサードリンク

日焼けで皮むけした顔への対処法!

日焼けした時点で肌はダメージを受けているのですが、皮がむけている肌はとてもデリケートになっています。

肌の完全な再生には約1ヶ月かかると言われており、その間は新しい皮膚は傷つきやすいのです。

 

肌を守る為には、保水・保湿ケアが重要になります。

皮がむけるというのは、皮膚の水分不足が引き起こしているのです。

 

化粧水やフェイスマスクでしっかり水分を与え、乳液やクリームなどの油分で蓋をしましょう。

化粧水は1度だけでなく、何度か重ねてつけてあげると、より保水効果があります。

 

また、肌が治りきっていない時に再び紫外線を浴びると、肌のダメージがさらに大きくなります。

帽子や日傘を使って、紫外線を浴びないように気をつけましょう。

スポンサードリンク

日焼けで皮むけした鼻への対処法!

鼻も顔の一部なので、基本的な対処法は1章と変わりありません。

なのでこの章では、1章に引き継ぎ、皮むけした後のケアをご紹介します。

 

まず、毎日の洗顔は泡をたっぷり作り、手のひらでコロコロ転がすように優しく洗いましょう。

肌が敏感になっているので、ゴシゴシ洗ってはいけません。

ぬるま湯か水で流し、タオルを顔にポンポンと当てて水分を吸い取りましょう。

 

次に、体の内側からもケアする方法をご紹介します。

肌が水分不足の時は、体の中の水分も不足しがちです。

糖分の多いジュース類ではなく、ミネラルウォーターや水などを積極的に摂りましょう。

 

また、肌に良い栄養素はビタミンC、ビタミンE、タンパク質です。

バランスの良い食事をすることが前提ですが、これらの栄養素を普段より多めに摂りましょう。

 

最後に、鼻の皮むけにおすすめの薬はオロナインです。

塗る場合は、低刺激の化粧水をつけた後に塗りましょう。

スポンサードリンク

日焼けで皮のめくり方は?

日焼けがおさまってくると白っぽい皮がはがれてきますが、手で簡単に取れるくらいのものならば、取ってしまっても問題ありません。

しかし、少しでも痛みを感じるような場合は無理やりはがしてはいけません!

 

痛みがあるということは、まだ皮膚の再生が終わっていない証拠です。

無理にはがすと角質が傷つき、跡が残る場合があります。

 

既に日焼けした時のダメージもあるので、1章や2章でご紹介した対処法をしながら肌を休めてあげてください。

また、自然にむけるまで待つのと無理やりはがすのとでは肌の再生時間は変わりませんので、自然にむけるのを気長に待ちましょう。

 

まとめ

日焼けで皮むけした時の対処法などについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

日焼けをすると肌にダメージを受けて、再生するまで時間がかかってしまいます。

 

ダメージを受けて傷つきやすくなった肌をいたわる為に、いつも以上に丁寧なスキンケアを心がけましょう。

この丁寧なスキンケアは、皮がむけてからだけでなく、日焼けした直後から始めることで肌がきれいに再生されます。

日焼けした後の肌は軽いやけど状態で水分が不足しているので、この時期はあらかじめ化粧水を冷蔵庫で冷やした状態で使いましょう。

 

こうすることで、肌の冷却と保水を一度に行えます。

今年の夏は、日焼け予防だけでなく、日焼けしてしまった後の対策も万全にして、楽しく過ごしましょう!

スポンサードリンク