国内で九州の長崎にある異国情緒漂うテーマパーク、ハウステンボス。

 

交通の便がよい場所にはないですが、一年中いろいろな催し物があって来園者数がデイズニーランド、ユニバーサルスタジオについで国内三位です。

 

ここでは移動に便利な車で訪れる時の駐車場の時間や料金のことを調べてみました。

 

スポンサードリンク

ハウステンボスの駐車場の時間は?

ハウステンボスに行くには、JRも企画列車が出ていて、ハウステンボス駅もかわいく、海を見ながらワクワクしていくので、行くまでも楽しみたい時は電車もおすすめです。

 

でも家族やお友達と好きな時間に移動できるので、車で行きたいと思っても大丈夫。

 

ハウステンボスにはホテルの駐車場を除いても6ヶ所の駐車場があります。

 

また花火大会のときなどは臨時に駐車場が増えたりもします。

 

メインの駐車場は第1駐車場で、営業時間は 9時~22時、収容台数は5000台です。

 

ここが一番広い駐車場で、ここが満車になると第2・第3・第4駐車場と誘導されます。

 

第2駐車場は徒歩3分~8分と比較的入国ゲートに近い場所にあるのでそこに止められるとラッキーですね。

 

第3・第4駐車場は徒歩10分くらい離れていて、特にハウステンボスを楽しんだ後に駐車場に戻るのが大変のようです。

 

ウォーターマークホテル長崎の前に27台収容、営業時間は9時~21時の駐車場があります。

 

ここは60分ごとに加算される料金なので、短時間の利用の方には便利でしょうね。

 

ホテルヨーロッパの裏に35台収容で営業時間は9時~22時のウエストゲート駐車場があります。

 

では混雑するのは位置でしょうか?やはり日、祭日の10時ごろが入国ゲートに近い駐車場は混雑しているので、早めに着くことをおすすめします。

 

営業開始30分前から駐車場は入場可能なので、8時30分から入れます。

スポンサードリンク

ハウステンボスの駐車場の料金は割引や無料はある?

2018年現在は第1~第4駐車場は1日800円、ハウステンボスハーバー駐車場は60分100円、

ウエストゲート駐車場は1日1000円です。

 

また花火開催時やカウントダウンなどイベント時には料金は変わります。

 

参考までに2017年春の花火大会の時は、第1・第2駐車場は2000円、第3・第4駐車場は1500円と金額が違っていました

 

ではお得に駐車場を利用する事はでしまいのでしょうか?

 

ハウステンボス内の直営ホテル「ホテルヨーロッパ」「ホテルアムステルダム」「フォレストヴィラホテル」「変なホテル」「ウォーターマークホテル長崎ハウステンボス」に宿泊する場合は宿泊者優先駐車区画に止めてフロントに駐車券を見せると、宿泊中は無料で止められます。

 

年間パスポートを持っている方は、ハウステンボスが設定した平日に第3駐車場に限り無料で止められます。

 

先に料金を払った後、ハウステンボス内の会員デスクに持っていくと全額返金されるのです。

 

また年間パスポートの方に限り、場内レストラン・ショッピングで3000円購入すると、次回400円引き、5000円以上購入すると次回800円引きになる割引券がもらえます。

 

ただし第1・第2駐車場に限るので注意がいりますね。

スポンサードリンク

ハウステンボスの駐車場は予約できる?

以前は駐車場の予約ができていたようですが2018年在、予約はできません。

 

ただ裏技的ですが、ハーバータウン内の対象レストランの「デ アドミラル」、「吉翠亭」、「トロティネ「The Life Spa RIN」を日帰りで利用する場合、事前にそれぞれのレストランに予約するとハーバーゾーン内の専用駐車場が無料で利用できます。

 

まとめ

いつの季節も年間を通して楽しめるハウステンボスは何度も訪れたいところですね。

 

駐車場や混雑情報をしっかり調べて安心して充分楽しんでくださいね。

スポンサードリンク