インフルエンザにかかってしまうと体調が良くても医師の診断がないと学校や仕事にも行けずとても暇になってしまいがちですよね。

 

インフルエンザで解熱後2~3日間は体内にウイルスが残っているため医師の許可がないと学校や仕事には行けません。

 

そんな時に勉強やゲームをしても良いのでしょうか?

 

逆に悪化してしまうのでは?と思われる方もおられるかもしれません。

 

暇な時のおすすめの過ごし方をお伝えします!

 

スポンサードリンク

インフルエンザで暇なときの過ごし方はこれ!

 

インフルエンザになってしまった時に厄介なのが熱が下がって楽になってからも体内にはウイルスが残っているので安静にしていないと行けない、ということですよね。

 

もう元気で仕事や学校に行けるのに!なんて思ったりしてしまいます。

 

そんな時でもまだ体にウイルスはのこっているので基本的には外に出ず家の中でできるだけ安静にして過ごしましょう。

 

ほかの人に移してしまうかもしれませんし、なるべく家の中で過ごしてください。

 

家の中で過ごすといっても何をすればいい?と思う方もおられますよね。

 

 

例えば録画しているテレビや漫画を一気に見る方もおられます。

 

時間はたっぷりあるので一気に全部見るにはもってこいですね。

 

好きなゲームをやる方もいます。

 

基本的には休養が必要なので、寝る時は寝る、起きる時は起きるというのが大切ですね。

 

スマホで動画をみたり、ケータイゲームをしてみたり。

 

読書をされる方もおられます。

 

レンタルビデオ屋さんで映画を借りてきて鑑賞するのも良いと思います。

 

家の中で安静に過ごせる範囲内で暇を潰すのが良いでしょう。

 

スポンサードリンク

インフルエンザで暇なときに勉強しても大丈夫?

 

基本的には家にいるので勉強しても大丈夫です。

 

また、自分が休んでいる間にも学級閉鎖等でなければ授業は進んでいますし逆に必要かも知れません。

 

ただ無理は禁物なので、しんどくなったら切り上げて休みましょう。

 

最近では、授業の講義動画も出ていたりしますのでそれを見れば寝ながら勉強もできますね。

 

勉強で使用した筆記用具等はもしかしたらインフルエンザウイルスがついているかもしれないので、あまり学校へ持っていくのはおすすめしないです。

 

なので、家にある筆記用具等で勉強をしてしっかり殺菌・消毒はした方が良いでしょう。

 

スポンサードリンク

インフルエンザで暇なときにゲームしても大丈夫?

 

1章でもお伝えしましたが、こちらに関しても、家にいる状態であれば大丈夫です。

 

ただ長時間のゲームは目も疲れますし、あまりよくありません。

 

こちらも無理せず疲れたら辞める、ということが大切です。

 

やはり熱は無いとは言っても病人に変わりはないので基本的には安静にしましょう。

 

テレビゲームやケータイゲームなどその場の操作だけでできるゲームが良いです。

 

基本的には、体を休めることが前提になるのでゲーム等は解熱後、体が楽になったらにしましょう。

 

また、家族に移してしまうのを防ぐためにマスクをすることや、家族とは別の部屋で寝ること、あまり共用のものを使わないようにすること、うがい手洗いは徹底するようにしてくださいね。

 

まとめ

 

インフルエンザの解熱後2~3日間の暇つぶし。

 

ゲームをするも良し、テレビを見るもよし。

 

学生の方は、授業に遅れをとらないように予習をするのも良いでしょう。

 

しかし病人であることに変わりはないのでしっかり休みましょう。

 

さらに家族にも移さないように対策はしっかりして自宅安静です。

 

マスクは自分だけではなく家族全員がすれば予防の確率が格段に上がります。

 

手洗いうがいもしっかりしましょうね。

 

一番はインフルエンザにかからない事なので、インフルエンザになる前に予防をして健康に毎日を過ごしましょう。

スポンサードリンク