場内に入ったとたん外国に来たようで、撮影スポットも多い長崎のハウステンボス。

 

一度は訪れてみたい場所です。

 

また最近ではハロウィン祭りも盛んになっていて仮装して訪れるのも楽しそうです。

 

ここではハウステンボスでのコスプレの情報をお伝えします。

スポンサードリンク

ハウステンボスでコスプレは許可されている?

最近ではコスプレをして楽しむ方が増えてきて、がいろいろなところで写真撮影をして楽しんでいます。

 

ハウステンボスではコスプレの聖地を目指して「コスプレ聖地化プロジェクト始動!!」宣言をしています。

 

「ボスコス規約」を制定して年間を通してコスプレを楽しめるよう許可されています。

 

ただほかの来場者もいるため、ルールやマナーを守ってお互い楽しみたいですね。

 

主なルールを挙げてみますね。

 

・個人で楽しむ撮影はいいですが、商業目的や取材を目的とする撮影は事前の許可が必要です。

・イベント時以外は更衣室がないため仮装しての入場となります。

・ただし小道具など製作物やお面など被り物は入国や出国のときは着用せず、荷物として持ってきてください。

・実在する職業のコスプレ、(たとえばスタッフや医師、警察官)やブライダル衣装のコスプレはできません。

 

主なものを挙げてみましたが、コスプレをしたい方も一般のお客さんもお互いが配慮してハウステンボスを楽しみましょう。

スポンサードリンク

ハウステンボスでコスプレするとき着替えはどこで?

イベントではない場合、特別に更衣室は用意されていません。

 

また園内の公共の施設やトイレ、コインロッカーでの着替えやメイクは一般の方にも迷惑がかかるので、許可されていません。

 

なので、着用するものは着てからの入場となります。

 

車で来る方は車内で着替えも可能ですし、宿泊する方はホテルで着替えてから入場もできますね

 

ただし昨年から始まったハウステンボスコスプレイベントで、2018年6月23日にあった「第3回ボスコスコレクション」では専用更衣室と有料クロークが準備されていました。

 

今後は常設の専用更衣室ができることを期待します。

スポンサードリンク

ハウステンボスでコスプレできるイベントは?

近いイベントではハロウィンがあります。

 

2018年は「GHOST in the Town」というテーマで9月1日から10月31日まで丸2ヶ月開催されます。

 

期間中スリラーシティでゾンビたちのダンスショーやゾンビDJと一緒にダンスパーティーがあります。

 

10月7日は「魔女、魔男になってみんなでねらえ!世界1!」の企画があり、魔女や魔男に変身して世界記録1607人を超えようというイベントです。

 

入園する時からコスプレしてきてもいいですし、通常1DAYパスポートにプラス300円で魔法のとんがり帽子と空飛ぶほうきと魔法のマントの魔女3点セットが付いてきて手軽にコスプレ気分が味わえます。

 

10月28日はハロウィンスペシャルパレードも行われ仮装コンテストも開催されるので、思いっきりコスプレが楽しめそうですね。

 

ハロウィン期間中はハウステンボス内の指定された店舗でキャストに「トリック オア トリート」と伝えるとお菓子がもらえるイベントもあります。

 

ネコが魔女変装しているともっと特典があるみたいですよ。

 

なんだかワクワクしますね。

 

また開催時期はまだ決まっていませんが、ボスコスコレクションも定期的に開催されるとさらにコスプレを楽しめそうですね。

まとめ

ハウステンボス内は絵になる風景が満載のところですね。

 

またアニメと連動した催しもあるためその世界観に浸るのに来場しているファンの方もいます。

 

ルールを守るとコスプレをして楽しみたい方、見ていて楽しみたい方とみんなで楽しめそうです。

スポンサードリンク