寝起きの口臭は気になりますよね。夫婦であっても口が臭いなんて思われたらちょっと嫌ですし、

ましてや彼と朝を迎えるとなるとどうしたらいいのか考えてしまうでしょう。

そこで体調管理や歯磨きなどのほかに、普段よく口にする飲み物で口臭予防になるものをご紹介します。

 

スポンサードリンク

口臭を予防 抑える事ができる飲み物は?

 

身近な飲みもので口臭予防は可能です。口臭の原因の多くは口の中にあります。

唾液が口の中をきれいに洗い流してくれればいいのですが、

体調不良やストレスによって唾液の出が悪くなるとよけいに口臭がきつくなります。

 

飲みものは口の中の汚れを洗い流してくれるので口臭予防につながるのです。

ただし、何を飲んでもいいというものではありません。

ジュースなど糖分たっぷりのものはかえって口臭の原因になりかねません。

 

その理由はお砂糖やミルクの成分が舌に残り、

雑菌が繁殖するときに発生するガスが口臭となるためです。

 

お水やお茶、紅茶で口臭を抑えることが可能です。

そしてコーヒーもお砂糖やミルクを入れずに上手にとることで飲み方によっては口臭予防にもなる飲み物です

お水やお茶、紅茶、そして飲み方によってはコーヒーなど口臭予防によい飲み物を

お砂糖やミルクなどを控えて上手にとってみましょう。

 

スポンサードリンク

口臭を予防 抑えるお茶は紅茶?緑茶?

 

お茶は口臭予防によい飲み物です。緑茶に含まれるカテキンやフラボノイドは抗菌作用があります。

風邪をひいたときに緑茶でうがいをするという人がいますが、

のどや口の中の細菌の繁殖を抑えてくれるのです。

 

また、紅茶に含まれているポリフェノールは口臭の原因のひとつである

歯周病菌を抑制するといわれています。

 

実は紅茶も緑茶も元々は同じ茶葉なのです。

緑茶を発酵させたものが紅茶ですから、紅茶は緑茶より殺菌作用が強いのです。

ただし、緑茶も紅茶も利尿作用がありますから、飲みすぎると口が乾いてしまい逆効果となります。

 

また、口臭予防のために紅茶を飲むときには砂糖やミルクは入れないようにしましょう。

ストレートの紅茶が苦手ということであれば、フレーバーティーなどいかがでしょうか?

最近では色々な種類のフレーバーティーが出回っています。

好みに合わせて上手く取り入れてみるものいいですね。

 

フレーバーティーならお砂糖なしでも飲みやすいのではないでしょうか?

お茶はホッとひと息つきたいときにいただくと心も体もリラックスできます。

ストレスがあると唾液の出もが悪くなり、ストレスも口臭の原因になりますが、

殺菌効果といったことと同じくらいストレスを緩和してくれることで口臭予防に効果があるのです。

 

スポンサードリンク

口臭を予防 抑える事ができるコーヒーはある?

コーヒーは口臭を強めてしまうといわれているのですが、

ちょっとした工夫で口臭予防になる飲み方があります。

 

コーヒーが口臭の原因になるといわれる理由は、

コーヒーの成分が舌にくっつくことで臭うのです。

 

また、舌に残ったコーヒーのカスが口の中の細菌と結びつき

ガスが発生して臭いの元になります。

また、コーヒーは酸性の飲みものなので唾液の出を抑えてしまい口臭に拍車をかける場合があります。

ましてやお砂糖やミルクをたっぷり入れてしまうと、なおのこと口臭の原因になりかねせん。

甘い缶コーヒーを飲んでいる人のそばにいると、何ともいえないコーヒーの臭いがしますよね?

 

コーヒーは口臭の元という常識が広まってはいますが、

実はコーヒーは飲み方によっては口臭予防にもなり得る飲み物なのです。

それはコーヒーには抗酸化作用であるポリフェノールが含まれているからです。

 

またコーヒーにはニンニクやニラの臭いの元となる

アリシンという物質の臭いを抑える効果のあるフランという物質も含まれているので、

臭いの強いニンニク料理などを食べた後にコーヒーを飲むといいですよ。

 

このように上手に飲めばコーヒーは口臭の抑制にひと役買ってくれます。

また、口臭予防になるコーヒーの飲み方というのは、

コーヒーを飲みながら少しずつお水も飲むという飲み方です。

 

そして、コーヒーを飲む前と飲んだ後にもお水を少し飲むとよいのです。

お水によってコーヒーの成分が舌に付くのを防ぎ、付いてしまったものを洗い流してもらうのです。

 

まとめ

お茶や紅茶、コーヒーなど身近な飲み物で口臭予防ができます。

心も体もリラックスできて体にも、口臭予防にもなるのですからうれしいですね。

ただしあまり飲みすぎないようにしましょうね。どんなことでも過ぎたるは及ばざるがごとしです。

 

スポンサードリンク