掃除に重曹を使うという話はよく聞きます。実はこの重曹が足の臭い消しに

効果があるのです! 100均やスーパーで簡単に買える安心で安価な重曹で

気になる足の臭いを消す方法をご紹介しましょう。

 

スポンサードリンク

足の臭いを消すのに重曹は効果ある?

なぜ重曹で足の臭いが消えるのでしょうか?

それはアルカリ性の重曹が足の臭いを中和させてくれるからなのです。

 

足の臭いのもとは雑菌の繁殖です。足は一日に約コップ一杯もの汗をかく

といわれています。えっそんなに?と思いますよね。その汗で靴の中が蒸れ、

足の皮脂や角質を栄養分として雑菌が繁殖、分解されるときに悪臭が発生する

というわけです。

 

ところでひどい足の臭さは納豆のような臭いがしませんか?それもそのはず、

実はこの納豆臭さは本当に、納豆を発酵させるときに発生するイソ吉草酸

(イソキッソウサン)という脂肪酸が足に発生しているからなのです。

 

重曹が足の臭いに効く理由は、イソ吉草酸は酸性のため、アルカリで

中和させてしまうからなのです。

 

そして重曹には中和作用ほどではないですが、吸水作用もあります。

悪臭を吸っている足の湿気も吸い取るので臭いが消えるのです。

足の中にこもった湿気や汗を吸い取ってくれるという意味でも臭い対策

に有効だということがわかりますよね。

 

重曹は掃除用だけのものと思っていた人も多いと思いますが、足の臭い対策

にも一役買ってくれる頼もしい味方です。

 

スポンサードリンク

足の臭いを消す重曹のやり方は?

重曹の使い方はいくつかありますがどれも簡単です。

まず一つ目は、洗面器にぬるま湯か水を張り、重曹を入れ足湯をするような

感じで足を漬ける方法です。分量は1ℓの水につき重曹大さじ3杯、足を漬ける

時間は10分から15分程度です。

 

次に、上記の分量で作った重曹水を100均などで購入したスプレーボトルに入れ

臭いのする靴や靴下に吹きかける方法です。家に帰ってきて脱いだ靴に吹きかけて

おくと次の日には臭いがとれていますよ。

 

靴下は洗ってもひどい臭いはなかなかとれていませんよね。そこで洗濯する前の

靴下を洗面器に入れた重曹水につけ置きしておくのも効果があります。

 

スポンサードリンク

足の臭いに使える重曹は100均で手に入る?

どの種類の重曹を購入したらいいのか迷いますよね?

純度の高い値段の高いものはすべてに代用できますが、その逆、つまり

純度の低い掃除用は調理用や薬用には使用できません。

 

足の臭いを消す目的だけなら100均で購入したものでOKですよ。掃除用と調理用を

分けて使うのが面倒なら、調理用を購入しておいてもいいですね。

でも重曹で足の臭いを消すことができるとわかっても、そもそも重曹が

どういうものなのか知ってから使用したいですよね?

 

重曹の正式な名前は炭酸水素ナトリウムといいます。実は重曹には3種類あります。

簡単にいうと、掃除用、調理用、薬用です。

 

掃除用に使う目的は主に洗浄と消臭、調理用にはふくらし粉として、お好み焼き

を作るときにしようしたり、タケノコのアク抜き、食器洗い用として使うことも

ありますね。薬用のものは胃酸を抑えてくれる役割があり薬局で売っています。

 

でも、掃除用、調理用、薬用のどれも成分はほぼ同じものだと聞くと

誰もが驚きます。ただ精製されている純度が違うのです。

もちろん一番純度が高いのは薬用、次に調理用、最後は掃除用になっています。

 

価格はもちろん純度が高い薬用が一番高く掃除用が一番安くなっています。

足の臭いをとる目的であれば調理用や掃除用でOKですよ。

 

純度が低いということは不純物が混じっている可能性もあるということです。

なにかあったときには保証しませんよ、といわれているようなものです。

口に入れるものであればやはり心配になりますが、足への使用であればさほど

神経質にならなくて大丈夫ですよ。

 

まとめ

重曹は掃除用だけではなく、足の臭い対策にも効果があります。お値段も安くて

100均でも手に入る重曹で、あの強烈な臭いに打ち勝ってくださいね。

 

スポンサードリンク