夏の風物詩といえば、花火大会ですね。

 

家族や友人たちとワイワイ楽しむのもいいですが花火デートは交際し始めたカップルにとって2人の距離がぐっと縮まる機会にもなりますよ。

 

夜というシチュエーションと豪快かつ繊細、幻想的な花火を2人で見上げれば言葉なんていりませんよね。

 

ただし、花火デートを計画したのなら集合から始まって場所取りや食事など一連の流れをシュミレーションしておくことをおすすめします。

 

今回はスムーズな花火大会デートのために気を付けたいことや準備したいことなども含めてまとめみました。

 

ぜひ参考にして楽しい花火デートに役立ててください。

スポンサードリンク

花火大会のデートプラン!

花火大会に行こう!となったら2人でぜひ計画を立てましょう。

ただなんとなく花火を見よう、というのではせっかくの楽しみが半減してしまいますよ。

 

一番のおすすめは、有料席を予約しておくことです

 

男性は花火大会デートだということを最初に言わずにサプライズしたいという人もいるかもしれませんが女性は花火大会なら浴衣を着て行きたいと考えるかもしれません。

 

美容院の予約をしたいかもしれません。花火大会デートの場合は、早めに彼女に言ってあげましょう。

 

その他の注意点として予定をある程度決めて行きましょう。

 

例えば、花火大会は混雑するので集合場所をどうするのか、花火を見る場所取りはどうするのか、食事は屋台メニューにするのか、お弁当を作って行くのかコンビニで調達して持って行くのか。はたまた、レストランを探すのかなどをあらかじめ決めておきます。

 

食事をする場所は女性の当日着て行く洋服に影響があります。持ち物も変わってきますよ。

 

計画を立てて、花火大会当日が近づいてきたらお天気情報もチェックしなくてはいけません。

自分たちが立てた花火大会のデートプランが無事遂行されるかどうかはお天気次第ともいっていいですからね。

 

花火大会のプランを立てる上で大切なのは情報収集です。きちんと情報収集しておくことでトラブル対策になります。

当日何とかなるだろうなんて軽く考えていると、困ったことになりかねませんよ。

 

たとえば、混雑している花火大会現場ではお手洗いの場所の確認が大切です。

暑さ対策も万全にしておかなければいけません。

 

スポンサードリンク

花火デートの集合時間はどうする?

花火大会デートは、車で出かけることが難しい場合が多いですね。

 

なにしろ駐車場の問題がネックになります。車で行く場合は、花火大会会場の最寄りではなくかなり手前の駅周辺の駐車場に車を停めてそこから電車ででかけるようにする必要があります。

 

一緒に電車で行こうと考えているカップルは花火大会会場の最寄りの駅はとても混雑する可能性が高いです。

 

それでも慣れている駅ならお互いを見つけるのにさほど苦労はしないかもしれませんが普段使わない駅だと、東口っていったけれど電車の後ろに乗っておいたほうが東口に近いのか前に乗っておいた方がいいのかなどよくわからないですよね。

 

駅で待ち合わせする場合は乗り継ぎアプリなどで、どの車両に乗ったら都合がいいのかなどを調べておきましょう。

花火大会会場内で待ち合わせは避けた方がいいですね。

 

混雑していて、なかなか相手を見つけられないとなると時間の無駄ですよ。

できれば乗継の駅や、2人の中間地点の駅で待ち合わせをおすすめします。

 

スポンサードリンク

花火デートの場所取りはどうする?

先にもお話ししたように、花火大会デートではぜひ有料席の予約をおすすめしますが、すでにいっぱいの場合はどこで鑑賞をするかが問題です。

 

花火大会は、おのおのネットで情報を開示しているところがほとんどなので穴場やベストロケーションをあらかじめ調べておきましょう。

 

地面に座る必要があるならレジャーシートなどの敷きものが必要ですよ。小さなレジャーシートに体を密着させてムードも満点ですね。

 

少し余談ですが、河原で見ることも多いのですが、芝生だから大丈夫だろうと考えていてもレジャーシートは必須と思ってください!前日が雨だったりすると、当日は晴れでも草が濡れていて座ったら濡れてしまうという事にもなりかねません。

 

話を戻しますが、規模が大きく有名な花火大会だと朝から場所とりしないと確保できないところもあります。

その時は朝に場所取りをして、昼までは別の場所でデートをしてから戻ってくるなど、少し工夫が必要ですね。

 

花火デートの食事は屋台?

そしてデートといえば楽しみは食事です。

花火大会の日は、優雅なレストランディナーより屋台や、コンビニでおにぎりを調達してピクニック気分を味わうほうが花火大会気分を味わいやすいですよ。

 

場所取りをして、花火が始まるまで待っている間に屋台で食べ物や飲み物を買ったり、持ってきたものを飲んだりして待つのも楽しいですよ。

 

ほかには、場所取りの労力を考えたら屋台巡りをしながら花火を鑑賞したほうがいいなと思う人も多いようです。

花火は立ったままで、または屋台巡りをしながら鑑賞するという考えも悪くありませんね。

 

車で行かないのなら食事は屋台で摂って、繁華街まで出てお酒を飲んで帰ってみるのもいいですね。

花火大会の持ち物についてもまとめてみましたので、ぜひともご参考にしてみてくださいね。

花火大会のデートの持ち物で食べ物は屋台で?ビールは持参する?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

花火デートにはデートプランをきちんと立てておくことが大切です。

集合と場所取りと食事場所は最低限決めておきましょう。

 

そして、トイレの場所や暑さや虫よけ対策なども必要ですので十分対策をしてお出かけしてくださいね。

スポンサードリンク